日体女子長距離記録会

お久しぶりです!
2年マネージャーの齋藤です(*・ω・)ノ

秋がきたと思っていたのに気が付けばもう年末ですね・・・!
12月に入り競走部は本格的に冬期に入りました
各パートでまとまっての走り込みや筋トレが多く、パートの交流が深まる時期です
この時期があるからこそ来シーズンに結果が生まれるんですよね。
長く単調な練習が続きだらけがちな冬期ですが、皆で協力して意志をもって練習してほしいと思います(`・ω・´)

さて、私は今日部活の大掃除に参加した後、
年内最後の記録会である(と思われる)日体女子長距離の記録会のサポートに行ってきました!

大掃除は集合前に行われ、各自担当場所に分かれて日頃お世話になっている部室をきれいにしました
一年後まで、またきれいに使っていきたいですね

そして、日体!
d6067f73.jpg

今日は朝から強い雨が降っており、極寒。゜゜(´□`。)°゜。
雨の中の計測に備えてビデオもウォッチも準備万端!
75baecbe.jpg

・・・だったのですが、なんと、レース直前に晴れました

今日レースに出場したのは・・・
3000m 鈴木綾(文2)
5000m 土岐芙美子(総3)
の中距離パートの仲良し女子二人でした

綾は決していい結果ではありませんでしたが、しっかりと現状を見つめ直す機会になりました。
ここからもう一度仕切り直しです!ただ、来年はもう3年目。
冬にしっかりと練習を積んで、春にどんな結果を出してくれるかに期待です
一方、芙美子さんは初5000mにして17’36の好タイム!
フォームの崩れない良いレースでした。
怪我で苦しんだ姿を見てきただけに、楽しそうに走っている芙美子さんを見ると私も嬉しいです(*’-‘*)

3fff82a6.jpg

綾、芙美子さん寒い中本当にお疲れ様でした!
二人は中距離パートの練習仲間でもありプライベートでもとても仲良しです
来年はこの二人が中距離パートの女子を引っ張っていく立場になります。
陸上を楽しむ気持ちを忘れずに、もっともっと素敵な選手になっていってほしいと思います。

私たちマネージャーも選手に負けてはいられません。
常に選手のためになる、信頼される存在でありたいです。
そのために、マネージャーも冬期はしっかり話し合いを重ね、仕事の質を高め、団結を図っていきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です