東京箱根間往復大学駅伝競走予選会事前特集

明日10月20日に昭和記念公園で行われます第89回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会にエントリーされている選手達に意気込みをインタビューしました!!

~メンバーより一言~
・齋藤大樹(総・4):最後の予選会なので、自分の力を最大限発揮して臨みます。
・鐡本智大(理・4):1年半ほど不調に苦しみましたが、最後の予選会は何とかチームの主力として戦える状態まで持ってくることが出来ました。慶應の順位を一つでも上げられるよう僕に出来る最高の走りをします。
・福島健介(経・4):4年間の集大成!!チーム内5位を目指し、今年こそチーム目標達成に貢献します!
・松田昂大(理・4):今年は例年になく良い練習が積め、自信があります!チーム総合で予選会塾記録を出せるよう頑張ります。応援よろしくお願い致します。
・岡田健吾(理・3):8月末から怪我で走れませんでしたが、本番は気合と応援の力で20キロ駆け抜けます!
・坂庭大輝(総・3):今回の予選会は二回目の20kmであると共に、長距離練習が十分に出来ていないので、とても不安を抱えていますが、塾記録更新というチーム目標のために自分の役割をしっかり果たしたいです。
・嶋村孔明(理・3):3年間、僕は選手ではなく応援として予選会を経験してきました。チームのためにも、これまでの悔しさを払拭するためにも、本気で走ります。応援のほどをよろしくお願いします。
・玉井秀明(法・3):初めての予選会ですが、気負わず走ります。みんなの期待に答えられるよう頑張ります。
・長島亮太(法・3):昨年に比べて自分ができる貢献はずっと大きい。周りの期待も昨年より大きいので、それに応えられるように全力を尽くしたい。
・松岡宏史郎(経・3):2年ぶりの予選会となりますが、夏の成果を存分に発揮したいと思います。よろしくお願いします!
・門出康孝(理・3):今年で3年連続3回目の出場になります。個人としてもチームとしても納得のできる走りを目指して頑張ります。
応援よろしくお願いします。
・粟田貴明(商・2):二年の粟田です。頑張ります。応援よろしくお願い致します。
・河田健太郎(法・1):初めての20kmのレースとなりますが、今自分に出来る走りをしっかりしたいと思います。チームに迷惑かけないよう頑張ります。
・中崎正大(商・1):予選会は初めてですが合宿で学んだことを存分に発揮し、周りにのまれず自分の走りを貫きます。

最後に、齋藤から長距離ブロック長としての意気込みを聞きました!

~齋藤ブロック長より~
「目標は塾記録である10時間46分54秒を更新することです。当初の目標は10時間50分00秒だったのですが、塾記録更新という明確な目標を持つことでチームの意欲をさらに高めるきっかけになると思いました。
今年は例年3回やっていた夏合宿を4回行いました。合宿のメニューはOBである金森コーチに作って頂きました。例年より強度の高い練習メニューを作って頂き、それをこなすことでメンバーは更なる自信をつけることが出来たと思います。
強度が上がった分、合宿後に怪我や体調を崩してしまう選手もいましたが、予選会を一週間後に控えた現在は、調子を取り戻しつつあり良いコンディションで予選会を迎えることが出来そうだと感じています。
メンバーの中には練習が上手くいかないことに対し、後向きになってしまう選手もいましたが、長距離ブロック長としてしっかり引っ張っていければ、おのずと選手一人一人が今持っている最高のパフォーマンスをしてくれると信じています。」

以上の選手達が年明けの1月2、3日に行われます箱根駅伝本戦出場を目指して力走します。
明日、予選会当日の応援をよろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です