4年間のコトバ  原 知穂(法4)

 原 知穂(法4)    短長パート

w

陸上はいつからやってるんですか?きっかけは?
中学の部活からです!
ずっと水泳をやっていたし水泳部に入りたかったんだけど、行ってみたらオフが全然なくてしかも見学初日からすぐ補強をやらされて「なんだこの部活は!?」と思って辞めて、学年の中で足が速い方だったから陸上部にしました笑

高校の陸上部の雰囲気は??
中高一貫だから、メニューは違うけど中学生と練習時間も一緒。
練習はアレンジする感じ、もともと出されたものに対して文句言ったり、そのままやったり。
あと、トラックが他の部活との都合で120mしか使えなかった。
ハンド部、テニス部、ソフト部、陸上部でグランドを分けて使うみたいな。
長い練習をする時は、往復走や土曜に他の競技場に行くとかしてたなあ。

それもすごいねー
うん。つらかったねー

≪内藤登場≫ 邪魔っすか??

大丈夫だよ!ひげのびたねー笑   

≪内藤≫怪我治るまで剃るのやめようと思って。願掛けみたいな笑

横で内藤が補強をする中、インタビューは続き…

高校の部活はちこだけ強い感じ?
うん。
高校時代は南関7位で終わり(6位からIHに進める)
高2も高3も7位。
高2は「南関出れた嬉しー!、えっ決勝行けたの??やったー!」みたいな感じだった笑
しかも決勝は一人棄権者がいて、本当は最下位だったのに7位だったの。
高3はガチめざしてダメだったけど。

PBの56″64はいつだしたの??
高3の関東大会の一週間くらい後に日本選手権があって、そこで。

日本選手権も出てたんだよね。
うん。それが一週間前だったらなーみたいな。
でもね、出れたのはたなぼた。あの年くらいまで東京選手権で優勝すると日本選手権に出られるってルールで、標準は切ってなかったけどそこで優勝したから出れたんだ。

えみさんとか、競走部の人もそれでちこを知ってた人がいるみたいだよ(^u^)
「あの時のはらちちゃん」みたいな。

ずっと400m??
中学は400ないから100,200。100はあんま伸びなかったなー
200はやっと26秒後半くらい。全国に届くレベルじゃ全然なかった。

ちこは指定校で慶應への入学が決まったけど、もともと慶應一本だったの??
いや、色んな大学の陸上部を見てたよ。陸上を続けるつもりではいたから。
でも早稲田は怖かったから行ってない(笑)学芸、中央、慶応は行って、立教も行こうと思ってたな。
全部指定校は出そうと思ってて、だめだったら一般で。

始めて競走部の練習に参加したのは高3の春休みの宮崎合宿。その時の印象は??
なつかしい!卒業式が終わってから一日遅れでいったわー

≪みつお侵入≫
はらちは怖かったよ!「鬼のはらち」と呼ばれるくらい笑
高校時代から知ってるけど、桐朋ガールズのドンみたいだったね笑
いっさい、一言も話さず目で殺すみたいな。

うん。まあ高校の時はとげとげしてたね。
だから競走部の雰囲気はくそびっくりした!
先輩とフレンドリーに話すなんてできなかったからさ。わっこさんのおしりをさわるとか軌跡!
今では「成長したなあー!先輩のお尻を触れるようになったなんて!」みたいな(笑)

高校から大学での練習面の変化
高校はもっと頭が固かった。
自分がこの練習がいいと思ったらそれしかやりたくないみたいな。
今は周りの意見も取り入れつつ「まーこれもありか」みたいに試せるようになった。
まだちょっと硬いけどね笑

一年生の時は大きな大会で大活躍でした
1年のSBは個人選手権の57“2くらい。
関カレでのマイルのラップは55“71。

≪みつお、はるひ≫はえー

あの時は関カレ5位、タイムは全然違うけど3年の時も5位。
関カレのマイルは5位、予選落ち、5位、予選落ちで終わったわ笑

順調な活躍を見せたはらちですが、1年の冬くらいから陸上に取り組むことに苦しんだ時期に入ります。
じゃあそろそろ、ちこがえぐった時期ついて堀下げますか笑

えーえぐるそこ!?
いやあ。そんなの個人的に言ってるよお~

一つじゃないと思うけど、きっかけって??
一つじゃないから言わない(笑)
んーなんか陸上っていうか、人生的に疲れちゃったかな(笑)
今まで流れで生きてきちゃって、これを決めてこうやってっていうのがあんまなくて、唯一高校2年間くらいのインターハイ出場を目指した時くらい。
だからそれが終わって燃え尽き症候群じゃないけど、ちょうどその頃高校から大学へと環境も変わって主観的だと思うけど周りが輝いて見えちゃったりもして。
で、私はどうしよう。今度は何を目標に頑張ろうみたいになっちゃった。
陸上そのものが原因じゃないんだよね。
けど、そこがしっかりしないと陸上にもちゃんと向きあえないし。
まあ、最近は落ち着いたかな。

≪みつお≫ 「国外逃亡したい」ってその時期良くいってたよ笑


その時期から得たものは?

何事も長期的な目標と短期的な目標をもったほうが良い。
ゼロか百かみたいな短絡的な考え方は、この社会で生き辛いかなっていうのがよくわかったよ笑

なるほどー笑

でもそうだと思うよ、特に陸上に関しては。
最初っから大きい目標があれば屈折しながらも進めるじゃん。

きつい時に支えになったのは
同期やら先輩やら後輩やら、結局は人だな。
あと家族も!
今まで一番迷惑をかけたのは家族。なんだかんだここまで続けさせてくれたし、大会も見に来てくれるし、ご飯も作ってくれるし。
最近、本当にそれに気付いてこの前涙が止まらん時があったよ笑

苦しんだ食生活の部分
私が言わなくても、みんな十分やってるよ!
三食しっかり食べれば大丈夫!私そこがちゃんとしてなかったもん。お菓子がご飯の代わりになったり、逆にもう食事するの辞めようってなった時もあったし。ふつーにしてれば大丈夫!
私の場合は、高校の時にストイックにやりすぎた反動が来たからね。

じゃあ、後輩たちにメッセージを!
そんなに偉そうなこと言えるほど結果残してないからねー。うーん。
4年間で結果を出したいなら大きな目標を1個持つ、自分の体とちゃんと向き合って頭を柔らかくする、効率よく練習をする、それが大事だと思います。
まあ、たまには泥臭い練習も必要だとは思うけど。
あとは、「省エネで走る」って言葉が好き。
楽に走る方が速いからね。
それと、マイルメンバーには感謝してます。
マイルメンバーがいなかったら部活にいられなかったと思うし、マイルの練習は辛かったけど全体を通して楽しかったな、きつい時期も含めて。

早慶戦で競技生活は終わりだよね?社会人になっても何かスポーツしないの?
弓道はずっとやりたいと思ってた!合気道もおもしろそうだなって。
まあ、武道系をやってみたい!

じゃあ二人でやろっか弓道部結成

ちこ、ありがとうございました
今回はつっこんでも大丈夫かな?と思いつつ2年生くらいの苦しんだ時期について話してもらいました。
全カレインタビュー内にもあったように、今4年間で一番楽しく陸上をできている原。
色んな時期を見てきた分、そんな原の姿が見れて本当に良かったなと思います。
明日に迫った原のラストレース!!
当日は志比と2人で走ることになりますが、最高の笑顔で終われるよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です