はじめまして。

皆さまはじめまして。
このたび初めてマネージャーブログを書かせていただきます、法学部法律学科1年星野宏太と申します。

日本選手権に出場された競走部のみなさん、お疲れ様でした。
そして山縣さん、ロンドンオリンピック内定おめでとうございます。

さて、私は本年度よりマネージャーパート所属、トレーナーとして頑張らせていただくことになりました。

初めてなので自己紹介をさせていただきます。

横浜市立港南中学校から慶應義塾高等学校に入学し、今年度より慶應義塾大学法学部に入学いたしました。

中高と陸上競技を続けており、主に400mをやらせていただいていました。
高校では日吉のグラウンドで練習させていただいていたので、慶應大学体育会競走部のレベルの高い練習を身近で見ることができ、かねてから私は競走部への入部を希望しておりました。

当初は選手としての入部を考えていましたが、高校時代に腰を痛め、自分の将来の夢のためにもこれ以上腰を酷使するのは賢明ではないと考え選手としての入部を断念いたしました。
その中でトレーナーという役職があることを見つけ、陸上競技にこういう形で携わることもできるのか、という発見とともに、「入部したい」という希望が決意へと変わりました。

そして今、その憧れの体育会競走部に入部させていただき、喜びと期待で胸がいっぱいです。
いち早くトレーナーとしての仕事を覚え、部に貢献できるようにがんばりますのでよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、顔も皆様に覚えていただこうという思いをこめて私の顔写真とともに失礼させていただこうと思います。

写真

どうぞ皆様よろしくお願いいたします。
乱文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です