日本選手権2日目

おはようございます

日本選手権2日目となりました

か

まず、本日のタイムテーブルです

16:05男子200m    2組3レーン   山縣

17:05男子1,500m   1組7レーン

18:15男子800m    1組5レーン   笹村
                 2組7レーン  OB横田さん

19:40男子400m    8レーン  OB廣瀬さん

20:30男子100m    7レーン  山縣
                 3レーン  OB後藤さん

今日は決勝種目も増えるのでますます目が離せませんね

さて、昨日の振り返りです!
一日目のトップバッタはーは平井(総4)三段跳びでした

い

さすが日本選手権!一本目から攻めの跳躍ばかりです。
今回ベスト8には12m27以上出せば残れたので、平井にとってはチャンスでした。

え

しかし堅くなってしまい結果は11m34、11m62、11m67の全体16位でした。
平井は一週間ほど前に軽い肉離れをしてしまい怪我を急きょ間に合わせての試合だったので、気持ちの面も体の面もいっぱいいっぱいだった部分もあったと思います。
試合後他の人や自分の跳躍をビデオで見て、「もっとこう跳びたい」というイメージを考えていました。
引退まで大きな試合はあとわずか!
平井の理想の跳躍を大舞台で見れますように

う

そして男子100m予選!

お

本橋、山縣、OB後藤さんともに同じ組で、早大出身者も多く、さながら早慶戦となっていました

本橋は練習では良い動きをしていたのですが、気持ちが空回りして動きが硬くなってしまいました。
タイムは10”67で、試合後本人もとても悔しそうだったので、この気持ちを全カレにぶつけて欲しいと思います。

怪我後初レースの山縣は、10”22というタイムでした
本調子じゃない時でもこのタイムが出るのはさすがです
ですが走り自体は課題が多く本人も満足してないので、今日の決勝でどこまで修正できるかに注目です!!

以上、簡単でしたが一日目のレポートでした
本日も熱いご声援をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です