12/4 日体大記録会

こんばんは
3年マネージャーの石井です。

先週末、日本体育大学長距離記録会が行われたので、レポートさせて頂きます。

1日目の土曜日は朝から天気がとても悪く、とにかく寒い日でした
午前中に10000mに出場した門出(理工2)は、悪天候に苦しみながらもPBを出しました
午後はうって変わって青空も見えるほど、天候が回復。
平塚さん(商4)は良いコンディションの中で引退後の復帰レースを走ることができました。

2日目は朝から快晴。

写真3

慶應の第一陣で走ったのは笹村(法2)とOB横田さんです。
裏日本選手権ということで今日は800ではなく、5000mに出場です
順位は上から
横田さん(富士通)15:37.75ー口野さん(富士通)15:51.68ー岡さん(順大)16:09.80-笹村(慶大)16:09.96ー牧野さん(ユティック)16:17.55

横田さん、笹村ともに5000mを走るのは今回で2度目らしく、レース後のコメントは「長い!」につきました。
そしてギャラリーが異常に多かったのも印象的でした。

2

その後、
13組目に松田(理工3)、福島(経3)、嶋村(理工2)、鈴木さん(商4)
16組目に長島(法2)
17組目に松岡(経2)
23組目に内山(商2)、岡田(理工2)
が出場し、長島・岡田はPBを更新しました!
長距離陣も大体の人がこの試合でトラックレースは最後です。
ここからは神奈川ハーフと学生ハーフを除いてひたすら練習を積む期間となりますが、
今日のレースで課題が見つかった人も多いかと思うので今後の練習に活かして欲しいと思います。

そして夕方。

写真

午前中の横田さんたちのレースからいた坂庭(総2)がようやく自分の試合の時間になり、やっとアップができると喜んでいました

坂庭は練習の一環としてこの試合に臨んだのであまり調整をしていなかったそうですが、
PB更新という結果に力が付いていることを実感できました。

そして慶應最後のレースは齋藤(総3)
齋藤はその実力から毎年期待されながらも、まだ関カレには出場していません。
ハーフマラソンの標準は切っているものの、自分のメインである5000mで
最後の関カレ出場を年内に決めるべく今日のレースに臨みました。
レース前は調子が良いのかわからないと言っていましたが、
コンディション・組にも恵まれレース途中から標準突破が見えてきて、
14’16”86という大幅PBと、関カレA標と塾新に迫る結果が出せました!
同期としても本当に本当に本当に嬉しい結果です!
来春にはさらなる記録更新と塾新を期待しましょう

写真

以上、日体長距離レポートでした。
来週、再来週に東海大・国士舘記録会はありますが、今シーズンの大きな記録会はこれで終了しました。
次に記録会サポートに行く時はもう関カレに向けての春シーズンです。
記録会ありきの公式戦ですし、練習が結果となる記録会に多く立ち会えるのはマネージャーの特権だと思います。
春を見据えて、この長い長い冬に部活一丸となって備えたいと思います。

☆おまけ

先日、来年度の関カレ標準がアップされました。
それにあわせて部室の関カレ標準の紙も2012年度仕様に。
この紙も、関カレまでに多くの部員の名前で埋まれば良いなと思います。

写真4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です