決断

3年マネージャーの石井です。

今日は競走部で一番自分が活躍できる場所にいるために、一つの決断をした選手を紹介します。

長距離(薬3)の木下はこの三田オフ明けから長距離サポートを中心として活動することに決めました。

画像 1394

木下「中学から今までの9年間、様々な人にお世話になって陸上を続けてくることができました。残りの1年は恩返しの意味で競走部の皆のサポート(長距離が主になりますが)をしていきたいと思います。微力ではありますが全力で部を支えていければと思います。」

木下は薬学部の授業が忙しく、最近は持病の喘息が悪化してしばらく休部をしていました。
満足のいく練習をすることができず、そうした状態で選手を続けるならばと考えて木下はこの決断をしました。
走るのを全くやめるわけではありませんが、今後は長距離の計測やマッサージなどをして部に貢献していきます。

写真10

長距離専属でサポートをする人がいることで今のマネージャーパートが至らなかった部分に手が回るので、木下と協力して部活全体にとってより良いサポートができるよう努めたいです。
そして成長するための場である競走部で、自分にとって一番良い場所を選んだ木下を同期としてこれからも応援したいと思います。

今週末は今年最後の日体長距離記録会です(クリスマスに女子の記録会はありますが)
長距離だけでなく今回は笹村(法2)や横田さんも出場するとのことで、とても楽しみです

明日から12月となり今年も残すところ1カ月!
私事ですが、最近「最後の~」を強く意識するようにしています。
実は引退まであと一年ないということで、部活の一瞬一瞬を大事にしなければという思いです。
木下同様、私にとって競走部の中で一番成長出来る場はマネージャーパートだと思って所属しているので、
完璧になるのは引退する瞬間で良いので最後まで自分の目標を追いたいと思います。

☆おまけ
合宿所にOBの方から届いたミキプルーンと粟田(商1)
写真9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です