山縣ジュニア日本新へのプチサプライズ

3年マネージャーの古澤隼人です。

山口国体で10″23のジュニア日本新を出した山縣亮太(総・1)を祝おうと
いうことで合宿所でプチサプライズを行いました

山縣が食事をしているところに玉井(法・2)がさりげなく?電気を消し、ケーキを持っていき、
クラッカーを鳴らしました
山縣も喜んでくれたようでよかったです

photo3

10秒23にちなんでこのデザイン

111012_2057~01 塾記録であった10秒28(後藤乃毅さん 2009年)を上回る10秒23の塾新を出した山縣。
この記録は2012年ロンドン五輪のB標準も見事に突破しました
塾新、ジュニア新、ロンドン五輪標準突破と記録ずくめです!
これで100m,200m,4×100mR、4×200mRの4つの塾記録保持者となりました

高校時代には世界ユース、そして大学1年目の今年はユニバーシアードと世界を舞台に戦ってきた山縣が
今度はシニアを相手に世界舞台で戦う日も近いと思います
今後のさらなる活躍にぜひご期待ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です