第88回箱根駅伝予選会 出場選手紹介 part1

こんにちは!
二年トレーナーの坂本です。

本日より第88回箱根駅伝予選会に慶應から出場する選手を5回に渡って紹介します。

第一回目は粟田(商1)、内山(商2)、岡田(理2)の三人です。

111008_101402

(左から岡田、内山、粟田)

粟田 貴明(商1)
抱負:今回の予選会が初めての20kmとなるため距離に対しての恐怖心と苦手意識があります。ですが、慶應の代表として出場する以上持てる力を全て出し楽しみながら走りたいと思います。今回出場出来ない一年生2人の分もしっかりと走ってきたいと思います。

粟田は入学前から慶應の競技場に来て練習を積んできました。1500mを得意とする選手ですが、ここまでの練習、3回の合宿ではAチームの中で安定した走りをしてきているので今回の予選会は非常に楽しみです。
個人的に物凄く思い入れのある選手なので(顔が僕と似ているらしいので笑)是非頑張ってもらいたいです。
頑張れ粟田!

内山 雄貴(商2)
抱負:去年は69分46秒とチームの足を引っ張る走りをしてしまった。今年はチームとして10時間50分切りを目標としているので、個人としては65分を切って少しでもチームに貯金をもたらしたい。

内山は練習では集団から落ちてしまうことが多いのですが、ここ一番での集中力と力の出し方は目を見張るものがあります。最後まで諦めずに全力で走る内山の姿にご期待ください!

岡田 健吾(理2)
抱負:昨年は補欠にも入れずに非常に悔しい思いをした。今年は無事にメンバー入りできたのでとりあえずはよかった。だが、メンバーに入るだけでは全く意味がないので自分の力を120%出し切れるようしっかりと調整をしていきたい。9,10月と調子が上がってきているので期待をしていてください!

岡田は昨年は貧血や怪我などに悩まされ、思うような走りが出来ませんでした。ですが、今年は大きな怪我もなくしっかりと練習を積めてきているので非常に楽しみです。イケメン岡田の快走に期待です!

以上です。

明日は嶋村(理2)、長島(法2)、濵松(経2)の紹介をしますのでご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です