全カレ選手紹介②

3年マネージャーの古澤隼人です。
今回は前回に引き続き、全カレ選手を紹介したいと思います!

●フィールドパート
110906_1020~010001

上段左から秋本(総・3)、平井(総・3)
今大会は出場しませんが、キアラシ(総・1)も一緒にうつってくれました!
※この日は川島(環・1)がいなかったため、写真には写っていませんが、棒高跳に出場します。

秋本は3日目の砲丸投に出場します。
入学してから関カレ、全カレなど大きな大会でしっかりと結果を出してきました。
4月の東京六大学対校では15m76という慶應義塾記録まであと4cmとせまる素晴らしい記録をマークし、優勝しました
しかし、5月の関東インカレではまさかの予選落ち
その分、今回の全カレではこの悔しさを晴らしてくれるはずです
最近の練習では、良い投げができているようで、秋本の力強い声が競技場全体に響き渡っています秋本が何度も口にしている「16m台で慶應義塾新記録を出したい」という目標を達成してくれると信じています

平井は2日目の三段跳に出場します。
平井も入学直後から関カレなどで入賞し、活躍してきました。
しかし、時折、自分の納得いく跳躍ができずに苦悩する姿も見られました。
日々の練習では何本も何本も砂場で練習をし、練習時間は競走部の中でもとても多い方です。
今までの何時間にも及ぶ練習の成果を出して、自身の持つ12m22の慶應義塾記録を更新してほしいと思います

冒頭でも触れた通り、川島は3日目の棒高跳びに出場します。
入学後の東京六大学対校でいきなり5mを跳び、5月の関東インカレでは足を負傷しながらも自己新記録となる5
m20を跳ぶなどしっかりと結果を出してきました今大会は5m30と言っていました!勝負強い川島なら今回もやってくれると思います

●中距離パート
櫛田(法・3)、横田(総・3)、笹村(法・2)が2日目の800mにエントリーしています。
中距離パートはOBであり、日本記録保持者である横田真人さんと共に練習をし、日々競い合ってきました。
「ここを○秒で通過する」といった実践的な練習を行ってきた結果を中距離パート一丸となって出してくれると思います
5月の関東インカレでは悔しい思いをした分、今回はその悔しさを晴らしてほしいです

●長距離パート
1日目の1500mに坂庭(総・2)が出場します。
今シーズンはベストを更新し、埼玉県選手権、関東選手権で優勝し、日本学生個人選手権では3位入賞と結果を出してきました!練習は中距離パートと一緒に行っている、ハイペースにも対応できると思います
結果を出してきた勢いでで今大会も入賞を狙ってほしいです

110824_2154~01

同じ合宿所員で同期の笹村と坂庭

次回はトラック種目に出場する女子を紹介したいと思います!
では失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です