廣瀬英行が世界陸上日本代表に選出!

7月7日(木)~7月10日(日)に神戸総合運動公園ユニバー記念競競技場で開催された第19回アジア陸上選手権大会において、廣瀬が400mで2位に入賞したことを前回お伝えしましたが、今回は4×400mRの結果を報告します。

慶大から出場した廣瀬は
石塚―高瀬―廣瀬―金丸というオーダーのなか3走で走り、3分04秒72で優勝を勝ち取りました。

今回のアジア選手権と6月に行われた日本選手権の結果より、韓国大邱で8月27日㈯~9月4日㈰に行われる世界陸上の4×400mRの日本代表選手に廣瀬が選出されました。

試合日程は
2011年9月1日㈭  4×400mR 予選
2011年9月2日㈮  4×400mR 決勝
となっております。

応援をよろしくお願いします。廣瀬の活躍にご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です