日本学生個人選手権

3年マネージャーの古澤隼人です。
今回は6月17~19日に平塚で行われた個人選手権のレポートをさせていただきます!

今回慶應から出場した選手の結果は以下の通りです。

本橋 秀章(経・3) 100m 予選  10″71(+0,4)
                 準決勝  10″88(-1,0)

谷口 文也(経・2) 200m 予選  21″54(+3,1)
                 準決勝  21″42(+1,3) 自己ベスト

八木 維信(総・1 ) 200m 予選  21″75(+1,1)
                 準決勝  DNS  

壁谷 智之(総・1) 400m 予選  49″33

坂庭 大輝(総・2) 1500m 決勝 3’53″28  3位入賞

川島 優(総・1)   棒高跳  4m90  12位

長尾 勇佑(環・3)  走幅跳  5m32

重村 有亮(総・2)  三段跳  14m02

秋本 壯樹(総・3)  砲丸投  15m71  3位入賞

志比 菜津実(総・3)  400m 予選   56″66
                   準決勝  57”26

荻原 さや(総・1) 100mH  15″32(+3,2)

平井 優季(総・3) 三段跳  12m17(+0,9)  5位入賞

秋本、坂庭が表彰台に乗りました

秋本は6投中5投が15m越えと安定した投擲を見せました

坂庭は大学に入って初めての表彰台です

また今回悔しい思いをしてしまった選手も、9月の日本インカレではその悔しさを晴らしてくれるでしょう

今後とも慶應競走部へのご声援をお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です