日本選手権

熊谷で行われた日本選手権に慶應からは、山縣、廣瀬、横田、笹村の4選手が出場しました

結果は以下の通りです。

100m 
山縣 亮太(総・1)
予選  10”41(+0,8) 組1位通過
準決勝 10”54(-1,3) 組1位通過
決勝  10”52(-0,5) 4位

200m 
山縣 亮太(総・1)
予選  20”86(+0,8) 組2位通過
決勝  20”84(0,0) 6位

400m 
廣瀨 英行(環・4)
予選  46”51  組1位通過
決勝  45”84  2位 自己ベストタイ 慶應義塾タイ記録

800m 
横田 将大(総・3)
予選 2’00”76 組6位

笹村 直也(法・2)
予選 1’50”86 組4位

OB
横田 真人さん
予選 1’50”18 組1位通過
決勝 1’47”24 3連覇 5回目の優勝

山縣、廣瀬は見事入賞を果たし、ユニバーシアード、世界陸上にもつながる走りを見せてくれました
笹村は自己ベストに迫る記録を出し、決勝まであと一歩でした。
OBの横田真人さんは貫録の走りを見せつけ、3連覇を成し遂げました
横田将大は怪我明け初レースだったため、苦しい走りとなりましたが、9月の全日本インカレでは彼らしい走りをしてくれると思います!!

次回は個人選手権のレポートを書かせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です