第95回 日本陸上競技選手権大会 結果

6月10日(金)~12日(日)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて第95回 日本陸上競技選手権大会が開催されました。

 

慶大からは4名の選手がエントリーし、廣瀬英行(環4)が男子400mで準優勝、本大会3年連続入賞を果たしました。
また、山縣亮太(総1)が男子100m、200mの2種目で入賞いたしました。

 

慶大選手の結果は以下の通りです。

6月10日(金)

氏名 種目 区分 記録
山縣 亮太 男子200m 予選 20″86(+0.8)

6月11日(土)

氏名 種目 区分 記録
山縣 亮太 男子100m 予選 10″41(+0.8)
廣瀬 英行 男子400m 予選 46″51
横田 将大 男子800m 予選 2’00″76
笹村 直也 男子800m 予選 1’50″86
山縣 亮太 男子200m 決勝 20″84(±0.0) 6位

6月12日(日)

氏名 種目 区分 結果
山縣 亮太 男子100m 準決勝 10″54(-1.3)
廣瀬 英行 男子400m 決勝 45″84     2位
山縣 亮太 男子100m 決勝 10″52(-0.5) 4位

 

全競技結果は日本陸上競技連盟HPにて公開中です。http://www.jaaf.or.jp/jch/95/

 

この結果を経て、廣瀬と山縣は8月12日から中国で行われる第26回夏季ユニバーシアード競技大会の日本代表に選ばれました。

 

今後とも、塾生の活躍にご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です