東京六大学対校 川島(総1)が棒高跳で塾新記録を樹立

4月2日に行われた東京六大学対校戦において川島優(環1)が棒高跳において5m00をマークし塾新記録を樹立しました。
大学デビュー戦は優勝・塾記録という華々しいものとなりました。

現在、川島は本塾にテクニカルアドバイザーとして来て頂いている丹羽清さんの指導のもとで練習に励んでいます。
調子も上がってきているようで「まだまだ記録を伸ばせる」と語っていました。

不動岡高校時代ではあらゆるタイトルを獲得した川島。大学での活躍も目が離せません。
今までの塾記録は保手濱和幸さんが2003年に記録しました4m94でした。

第44回東京六大学対校陸上競技大会の結果はコチラよりご覧いただけます。

写真:東京六大学対校陸上競技大会 川島(環1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です