3/24

おはようございます。
二年トレーナーの坂本です。

ブログの更新を楽しみに待っていてくださった方、遅くなってしまし申し訳ございません。

慶應義塾体育会では3/19~23までの期間が活動禁止となっていました。いよいよ今日から集合が再開されます。

今回起きた東北関東大震災によって約一万人の尊い命が奪われてしまった中、東北出身の部員もいたのですが幸いにして競走部員の実家は無事でした。
しかし、被害に遭われた方もいます。

このような未曾有の事態の中で、被災地の方々のことを思うと大変胸が痛みます。
私自身、募金や節電などのことでしか被災地の方々を支援することができないのが非常にもどかしいです。

ですが、このような当たり前の本当に小さな小さな努力が積み重なれば必ず大きな力になると確信しています。
競走部では部活動が始まってからも、節電と水回りに関しては徹底して行っていきたいと思います。

メディアを通じて連日盛んに報じられていますが、”自分たちの出来ることを考え、自分たちの出来ることをやる” このことが非常に大事になってくると思います。
私達の部から一億円の義捐金を出すということははっきり言って無謀です。
しかし、我々に出来ることが必ずあるはずです。

生かされているという奇跡に常に感謝の気持ちを抱き、自分たちが大変恵まれている環境にいるということを再度強く自覚して、これからの生活を送っていきたいと思います。

被災地の一日一秒でも早い復興を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です