10000m記録挑戦競技会

こんばんは
マネージャー2年の古澤隼人です

今回は11月27日に行われた10000m記録挑戦競技会について
書かせていただきます
ブログでも紹介しましたが、慶應からは平塚知成(商3)が出場しました。

この大会は箱根駅伝の選考レースで、全日本インカレで決勝に残った選手も出場するため、非常にレベルが高いレースです

レースが始まると、予想通りハイペースで進みました
その後もハイペースで進み、平塚も必死について行きましたが、徐々に引き離されてしまいました

結果  30’58″38

以下、平塚のコメントです。

「結果は学連選抜候補の中で最下位で、力不足でした。このレースは各大学のエースが出場していたのでレベルが高かったです。今後は箱根駅伝出場を目標にするのはもちろん、関東インカレのハーフマラソンで入賞を目標に頑張っていきます!」

今回は悔しい思いをしましたが、この悔しさは来年5月の関東インカレ、10月の箱根予選会で晴らしてくれるでしょう
僕が住んでいる合宿所の寮長でもある平塚の今後にご期待ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です