箱根予選会選手紹介 part 2

ネムールイン立川からこんばんわ!

一年の坂本です。

愛さんからもお伝えした通り、一年の予選会メンバーを紹介させていただきたいと思います。

坂庭大輝(総)
自分と同じSFCの坂庭。彼は一年生ながら長距離陣を引っ張るエースです。そしてイケメンです! 練習では常に先頭を走り、背中でチームを引っ張ってくれます。三度行われた合宿では順調に距離を積め、本人の目標とする64分切りもかなり現実味を帯びてきていると思います。当日は突っ込みすぎずに冷静にレースを運ぶ坂庭の姿に期待です!

門出康孝(理)
坂庭とともに長距離一年を引っ張る門出。合宿のときに、走った後必ずビデオを見て自分のフォームを確認する姿から陸上に対する真摯な姿勢と熱い思いが感じられ、それ以来は尊敬のまなざしで見ています。そんな門出の目標は同じ志木高出身の金森さんが一年生の時に残した64’16を上回るタイムで慶應内で5番に入ることです。その風貌からもうかがえるように、計算高い走りでこの目標を達成してくれると信じています。

濱松主臣(経)
門出と同じ慶應志木高校出身の濱松。陸上に対する熱い姿勢は門出に負けず劣らず素晴らしいものを持っていると思います。彼は脛骨の疲労骨折を4回、大腿骨の疲労骨折もしているため、練習には細心の注意を払って行っています。そのため最近はあまり練習で距離が積めていませんが、彼にとっては非常にいい状態で仕上がってきてると思うので、本番では力強い走りを見せてくれると思います。頑張れ主臣!

松岡宏史郎(経)
NY高出身の松岡。英語がペラペラだそうです。まあそんなことはさておき、彼の成長ぶりには驚かされました。特に三次の紋別合宿では、ほとんどのポイント練習でBチームを引っ張っていました。伸び幅は未知数!今年の予選会の走りに期待です。

嶋村孔明(理)
マネージャーパート4年古田あやかさんの大のお気に入り、嶋村孔明。風貌や普段の行動は中学生に見えたり見えなかったりしますが、長距離走においては引きしまった表情で常に全力で取り組んでいます。今年の予選会は走れませんが、今回の経験を生かして来年は必ずメンバーとしてこの舞台に帰ってくるはずです!今後の孔明の活躍に期待です!

内山雄貴(商)
もんちゃんの愛称で同じみの内山くん。普段は眠たそうな顔をして、大丈夫かななんて思うことも多々あるのですが、日体大記録会ではしっかりとした走りをして予選会メンバーに選ばれました。うっちーに対して自分はいつもいじってばかりなのですが、実は物凄く期待しています。今回の予選会では一年生らしい思い切りのいい走りをしてほしいです。

今回の予選会には6人の一年生がエントリーされ、非常にフレッシュなメンバーで臨むことになりました。
6人がそれぞれ強い気持ちを持っていると思うので、一年生らしい思い切りのよい走りを期待してます!

次ははるひさんが二年生の紹介をしてくださいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です