長距離三次合宿

おはようございます!

一年の坂本祐輝と申します。

私はマネブロを書かせていただくのは今回が初めてなので軽い自己紹介をさせていただきたいと思います。

名前:坂本祐輝 
経歴:成城学園幼稚園→成城学園初等学校→成城学園中学校→成城学園高等学校→慶應義塾大学環境情報学部(1年)
運動歴:野球(小2~高3)、サッカー(小5~小6)、バスケ(小6)

という感じの人生を送ってきて、今年から慶大競走部にお世話になることになりました!
マネージャーパート所属ですが、今年の10月からは本格的にトレーナーとして活動させていただくことになる予定です。

さて、前置きが長くなりましたが長距離三次合宿について書かせていただきます。

長距離三次合宿part1であやかさんが書いてくださったように、紋別では素晴らしい環境の下で練習を積ませてもらえたと思います。
朝、昼、夜と地元の名産品をふんだんに盛り込んだ食事を提供していただき、プールや温泉、運動施設等を無料で利用させていただける…
こんな素晴らしい待遇のもとで合宿をさせてもらうのは私自身初めてでしたので、物凄い感動とともに紋別市に対しては感謝の気持ちでいっぱいになりました。

練習の方では中盤に3km×4をやり、9日目は30kmの距離を部員の2/3ほどが完走しました。
2年生以上の方々は去年の合宿で30kmという距離を走っていたのですが、1年生にとっては未知の距離。選手の中からも不安の声が多々あがっていました。
結局この距離を走り切れなかった選手もいたのですが、Aグループでは坂庭が、Bグループでは松岡が1年生ながらトップでゴールしました。
今回の合宿では3年の平塚さんが順当に各ポイント練で上位をキープしていました。集団を引っ張り、徐々にペースを上げていく技術にはさすがエースという印象を受けました。2年の齋藤さんもほとんどトップで走ってきたのですが、最後の30kmの途中で足を痛めてしまいトップ争いからは後退してしまいました。しかし、足を痛めてどんなに先頭から遅れても最後まで完走された齋藤さんの執念にはとても感銘を受けました。
そして何よりも走り終わってから先頭でゴールした選手に対して、「遅れてしまいすいません」と謝っている姿勢からエースとしての自覚というものを強く感じさせられました。

この平塚さん齋藤さんという両エースに1年の坂庭が食い込んできて、さらに内容の充実した練習がこれから積めていくのではないかと思います。

上の部分では触れませんでしたが、今回の合宿では4年生の方々の苦悩というものを感じ取った気がします。合宿中のけがやそれ以前のけがの後遺症によって、なかなか距離を積むことが出来ない選手が多かったと思います。その中で後輩たちがタイムを伸ばし、順調に距離を積んでいく姿を見て、やはり並々ならぬ悔しさや不安という気持ちを抱いたことでしょう。最高学年で練習で後輩たちを引っ張っていけないということは非常に辛いことだと思います。
ですが、今の4年生の方々はその他多くの部分で後輩たちの目指すべき姿になっていたと思います。西郷さんがパートチーフとして、競技場で別に練習している津野さんの練習を見に行きアドバイスを送っていた姿や玉井や増田さんの走る距離やペースに関する相談をしている姿には、やはり下の学年からの信頼というものが感じられました
他の4年生(金子さん、原田さん、田島さん)は、最高学年にも関わらず、荷物の準備などを不満一つ言わずにしてくださいました。
このような謙虚な姿勢を見て、私が上の学年になっても4年生の先輩のような心構えを目標に競走部生活を続けていきたいと思いました。

最後にこの合宿を通じての一番の思い出を書かせていただきます。
それは、紋別のご飯がおいしかったことでもいっぱい寝たことでも運転したことでもなく、何よりも長距離の皆さんとたくさんの会話ができたことです。
普段の競技場での練習では短距離系の方につきっきりになってしまうことが多く、長距離の方々と関わる機会があまり多くありませんでした。
しかし、今回の合宿を通して非常に距離が近くなったと勝手ながら感じています。
9泊10日という合宿に向かうとき、とにかく長いという印象しかもっていなかった私に、終盤に差し掛かるにつれて帰りたくないと思うほどの気持ちを抱かせてくれたのは、紛れもなく長距離の皆さん、そして大好きなマネージャーパートの皆さんです。
直接お礼が言えなかったのでこのブログで感謝の気持ちを述べさせていただきます。
今まで私が経験してきた中で最高の合宿を過ごさせていただいて本当にありがとうございました。
予選会では最高のパフォーマンスができるように頑張ってください!
全力で応援しています!

1283594519319

さて、明日からは全日本インターカレッジ!
選手の皆さんが最高のパフォーマンスを発揮し、目標である男子総合入賞30点という目標に到達できるよう精一杯サポートをさせていただきます!

以上で私の初ブログを終えさせていただきます。
長々と失礼しました。

長距離三次合宿” に対して1件のコメントがあります。

  1. toya より:

    10月からのトレーナーの仕事、頑張って!期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です