全日本インカレ選手インタビューPart3

こんにちは!!
いよいよ、全日本インカレがあと二日に迫っています。
今日の集合では、笹村(法1)・秋本(総2)・横田(総2)・宮岸(法4)が全日本インカレでの抱負を語ってくれました。

笹村は「全カレでは勝負をしたい!」
横田は「緊張より【早く走りたい!!】という気持ちが強い」
秋本は「マネージャーブログでの目標で、「点数はいい」といいましたが、訂正します。16M越えをして点数をもぎとってきたい」
宮岸は「高校からの思いである「全国大会で結果を残したい」という気持ちで、気負いしすぎることなくいきたいです」

どの言葉もとても頼もしく、心に響きました。
皆、今日の言葉のように、伸び伸びとそして一人ひとりが自分らしく走・投・跳をしてくれること願っています。

そして、今日は100m後藤と男子4継メンバーのインタビューの様子をお伝えします

まずは、慶大競走部エース後藤(総4)です
後藤 同志社

後藤日本選手権

まず今年度の上半期はどのようなものだった?

関東インカレで、全く想像しなかった準決勝敗退。
自分の甘さを感じました。
最高学年として、Kマークを着れるのもあとわずか。
最後の全カレ自分の力を出し切れないのが悲しいので出し切りたいです。
それが、自分自身の満足に繋がります。

Kマークとは後藤君にとって・・・?

年を経るごとに重みを感じています。
4年となった今ではすごく重みを感じています。

それはどうして?

チームはKマークでつながるものだから。

慶大競走部では、公式戦の前に集合で選手にKマークを監督から手渡します。
Kマークは白地に黒で「K」が書かれたユニフォームで、公式戦・準公式戦でしか着ることができないユニフォームです。

では、全日本インカレの個人100mの目標は・・・?

優勝!優勝のV!!!!!

普段は、ゆるい雰囲気の後藤ですが、練習・試合になると顔つきが変わり、真剣さが伝わってきます。
フォームは言うまでもなく、とても綺麗で、後藤の走っている姿を最初に見たとき、とても感動したことを思い出します。

4年目の今年の全カレでは、表彰台の中央に後藤が乗っている姿を見れることを切に願っています。

そんな後藤に短短パートの同期から応援メッセージです。

米持(法4)

全中、インターハイを制したスーパースター。
後藤乃毅の名は、僕と同世代で陸上競技に打ち込んだ人なら誰でも知っていると思います。
僕が後藤を見てきて強烈に感じさせられるのは、勝負所で見せる調整力、そして集中力です。
「自分は常にいいタイムで走れるタイプじゃない。速く走れるのは一年に一本。」、以前彼はこのように言っていました。
そんな彼は、狙うと宣言した日本選手権や全カレでは必ず順位をつけてきました。
重要試合に向けて確実に調子を合わせ、実力を発揮できるのが後藤だと、僕は思っています。

今年は最後の全カレです。必ず最高の走りをしてくれると信じています。

中学、高校とタイトルを獲得してきたスーパースターは必ずやってくれると思わずにはいられません!
大学陸上も制覇してくれると期待せざるをえません!
今から楽しみです!

ガンバレ、後藤!!

結城(総4)

学生生活最後の全カレですが、良い思い出、そして最高のレースにできるよう頑張ってください!

Good luck!

大学4年の秋、後藤の満面の笑顔を是非見せてほしいです!

続きまして、後藤率いる4継チームの紹介です

目標は

塾新&表彰台
外谷 本橋ゆうき・寺尾

左写真【外谷・本橋】・右写真【坂本(トレーナー)・寺尾】
今年の4継チームはどんなチームですか?

(後藤)
個人を大事にしています。
でも、まとまろうという気持ちがあります。
チャンスが限られているが故に、しっかり記録を出そうという気持ちが伝わってきます。

(熊本(総4))
過去で一番強いチームだと思います!!
バトン歴は3年目。
ずっと一緒なので、仲が良いです。
(後藤・熊本・寺尾・九嶋は、後藤・熊本が2年生、寺尾・九嶋が1年生の頃から同じ4継メンバーとして活動しています)
そして、今年はバトンに今までで一番時間をかけています。

熊本の言うとおり、最近の練習では、バトンパスをビデオに撮って、確認しながら密にバトン練習を行っている姿を目にしています。本番では練習の成果を発揮して最高のバトンパスを見せてくれるでしょう。

(入来(医6))
みんな調子が上がってきて、勢いがあるのでやってくれると思います。
キーマンはズバリ後藤です!!

入来さんは、慶大医学部6年生で、今春から慶大競走部に入部されました。
全日本インカレの4継メンバーに入ることを目標に入部し練習されてきました!

座右の銘は、「飛耳長目」(物事の観察に鋭敏で、見聞が広く精通していること。)だそうです。
6年生から入部されるということは、とても勇気のいることだったと思います。
医学部6年生がチームの一員であるチームは日本全国見てみても慶應くらいなのでは?と思います。
入来さんにとって、最初で最後の全日本インカレ。最高の思いがつまったものになるようにと思っています。

(寺尾(総3)・九嶋(環3))
山あり、谷ありのチームです。
今は平地です。笑
1・2年生の頃から組んでいる若いチームだったので、長くできると思っていて、結果を出せていない。
今年度上半期はタイム、結果、メンバーは安定しなかったのですが、今はベストメンバーです!!

同期の後藤・熊本が2年生の時の関東インカレのブログで「慶應4継チームは1・2年生で構成されている若いチームです!!」と紹介したのが思いだしました。

(外谷)
モチベあがってきています。
なんだかんだ、コミュニケーションが取れていてチーム力がある。
チーム力はスワローズにも負けません!!笑

(本橋)
まとまっていなさそうだけど、まとまっているチームだと思います。
適当だけど、勝ちたい!!っていう気持ちが伝わるチームです。

(谷口)
今回の4継チームは表彰台&塾新記録を狙える強いチームだと思います。

谷口も、4継メンバー唯一の1年生としてこの夏メキメキと力をつけ、チームに勢いを与えてくれました。全日本インカレでは、サポートに回る予定ですが、今後のリレーチームを担っていってくれるであろうとても楽しみな選手です。

次に個々のメンバーにチームの中での自分の目標を聞いてみました!!
関EA03~1
関BA44~1

(後藤)
残りのチャンスは限られていますが、しっかり記録をだそうと思っています。

(熊本)
本番までのサポート・皆の精神的な支えになりたいと思っています!リレーメンバー絶対表彰台とろうね!!

(入来)
4継チームの一員、みんなのサポートとして役割を果たしたいです。

(九嶋)
3走はキーマンなので、周りから見劣りしない走りをします。
全日本インカレ1位の3走になります。
ここ1ヶ月で調子を取り戻してきたので、その勢いで走りたいです。
本番では、確実で今までにないくらいの完璧なバトンつなぎをします!!

九嶋は春に肉離れをしてから、自分の力で元の力まで戻ろうともがいていたそうです。そして、今、4継メンバーの一員として復活し、光が見えてきました。暗闇だった時期の鬱憤を是非全日本インカレで晴らしてほしいです。

(寺尾)
頑張りたいです。
急遽谷口と代わったので、谷口の納得する走りをします。
そして、4継チームとして確実に周りが納得できる走りをします!

(外谷)
全カレでたいっす!!!
後藤さんの最後の全カレ。
このチームで目標達成します。
僕にまわってきても3番になれるように、やっていきたい。

関80C6~1

関東インカレでは4走として4継チームで走った外谷。そのとき、表彰台に乗ることができず、全カレでは・・・という思いがあるようです。
全カレまで万全の準備をして挑んでいってほしいです。

(本橋)
アンカー勝負になると思いますが、早稲田(さん)をぶち抜きたいです。

関東インカレでは2年生ながら決勝の舞台にも立っている本橋。
期待せざるを得ない存在です。
是非とも有言実行してください!!

(谷口)
先輩方が当日ベストのパフォーマンスを発揮できるようにしっかりサポートしていきたいです。

144
095

夏合宿での短短パートの写真です
上写真【上:進(1) 左:九嶋 右:後藤】
下写真【左から寺尾・後藤・熊本】

2年生だった後藤・熊本が4年生となり、このチームで戦えるのもあとわずかです。

かねてから目標であった、塾新と表彰台への思いの強さをインタビューをさせてもらって、感じることができました。

ここで、4継メンバーへの短短パートのみんなから応援メッセージです。
145

短短パート集合写真

宇佐美(総4)

先代パーチーの言葉を引き継がせて頂きます。

お前らが主役だ。

誰が何と言おうと、
2010年 全力レ男子4継の主役は
慶應短短のリレーチームだ!!!

目一杯暴れてこいっ!!援護は任せろっ!!!笑

現パーチーはいつも適当だけど、走ってる時はイケメンとの定評ありです。
同期として4年間聞いてきました

「塾記録と表彰台」

という言葉。

見せてください、まぢで。

原(環4)
頑張って努力したやつは、絶対報われると信じてます。精一杯頑張って目標達成してくれい!

平石(経2)
平石

ついに全カレ、目指すは塾新ですね!塾新出しての表彰台、期待してます!自分も応援が足りなかったら頭を丸める所存です!メンバーの方々が120%の力を出せるよう全力で応援するので、アツい走りで“心のバトン”をつないでください!

横山(文2)
横山

これまで様々な工夫や練習を積み重ねてきた4継メンバーの方々。自分もスタンドで精一杯応援するので、塾記録更新目指して頑張って下さい。

4×100mRは初日の最初の競技となっています。
1年生から6年生で構成されている4継チーム。
今までの悔しい思いを晴らすため、最高のバトンパスとチームみんなの力を結集させた「チーム力」を武器に国立の舞台で大暴れしてください!!

全カレ前日の次の記事は男子&女子マイルメンバーのインタビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です