短距離フィールド合宿Part2

こんにちは(*゚∀゚)っ

前回に引き続き、短距離フィールド合宿の様子をお伝えします

まずは練習風景

短短パート

10117173_547170039_159large[1]

新入生が多く入り、競走部最大勢力となったこのパート

合宿では、3年生を中心によくまとまって質・量ともに高いメニューをこなしていました

続いて短長パート

10117173_547169451_62large[1]

例年通りの「短長らしい」きついメニューに加え、
マイルのバトン練習をビデオで撮ってミーティング時に確認するなど、研究熱心な様子も印象的でした

そして中距離パート

IMG_0445

全体の練習時間の他に、合宿中毎日朝練を行っていた中距離
1・2年生中心で人数も少ない中距離パートですが、その分とても仲が良いです
同時に練習でお互いの走りを見てアドバイスをし合っていることが特に多く、
「切磋琢磨」という言葉がぴったりのパートです(・∀・)
初日のT.T.やコスミンテストを始め、合宿中も声を掛け合って練習を乗り切っていました

最後にフィールドパート

10117173_547169159_149large[1]

今回投擲種目の選手は、練習環境の関係で日吉に残って練習をしました
一方合宿に参加した跳躍&混成組は、
同じ種目同士声を掛け合いながら技術練に取り組んだり、
短距離のメニューに混ざって走ったりと、それぞれ自分たちで考えた練習をしていました

さらに、女子選手たち

今回の合宿では、例年以上にまとまってメニューや補強に取り組んでいました

IMG_0421

次に、宿舎での様子をお伝えします(。・ω・)ノ゙

宿舎のゾンタックでは、

各パートや学年ごとのミーティングをしたり

アイシング水槽に入ったりマッサージをして疲労を取ったり

IMG_0423

部屋やロビーに集まってゲームをしたり

長野の星空を見たり

まったり(?)したり

IMG_0424

と各自思い思いの時間を過ごしました(^∀^)

また、1年生は競技場に運ぶ荷物の準備や片付けなどもしてくれていました

IMG_0427

おかげで私たちマネージャーもとても助かりました
本当に感謝しています

初めての合宿だった1年生、この合宿で1年生同士も先輩とも仲良くなり、
すっかり競走部に馴染んでいました( ´∀`)つ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

それでは最後に写真をもう少し公開しますっ

IMG_0441

IMG_0420

IMG_0435

15567392_472644379_127large[1]

最終日の集合写真

IMG_0464

…ということで、約70人という大所帯だったにも関わらず、
大きな事故や病気・怪我もなく無事に5日間の合宿を終えることができました(*´∇`*)

お世話になったゾンタックサニアパークの方々に改めて御礼申し上げます

この合宿を通して、

いつも以上に競技に向き合い、練習に集中することができ、
秋シーズンに向けて良いきっかけをつかめた選手も多かったことと思います

また、5日間一緒に過ごす中で、普段話さないような話をしたり、
チームメイトの新たな一面を知ったり、部員同士の絆も深まりました

この合宿の成果を、8中旬以降の記録会や、9月の全日本インカレと早慶戦で発揮できると良いです

短距離フィールド合宿Part2” に対して1件のコメントがあります。

  1. 慶應社中 より:

    文武両道の慶大競走部のみなさんを応援しています。
    「夏合宿早慶韓国ロンドンへ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です