引退試合

こんにちは

長い間ブログの更新が滞り、楽しみにして下さっていた方々には本当に申し訳ございませんでした。

梅雨が明け、日なたにいるととろけてしまいそうな季節になってきました
この季節、タータンの競技場は照り返しの影響でものすごく暑いんです。

競走部では12日からテストオフ期間に入り、集合がしばらくフリーになっていますが、それぞれが勉強の合間を縫って自分の練習を行っています。
週末もグランドに置いた温度計が46℃(!)を記録する猛暑の中、練習に励む部員がたくさんいました

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

今回は、6月27日(日)に行われた千葉県選手権オフ前最後の集合のレポートをしたいと思います

このブログにも何度も登場したことのある4年生の(文)が、慶應の交換留学生として1年間留学するため、ほかの4年生よりも一足先に引退しました。

その引退試合となったのが千葉県選手権です。

去年この大会で3位に入り、表彰台にのぼっている。
引退レースとして、慣れ親しんだ地元千葉でのこの試合を選びました

予選-準決-決勝がそれぞれ一時間半間隔というハードな競技日程でしたが、
危なげなく予選準決を通過。競技場裏に取ったアップ場で決勝に備えます

同じ時間に行われていた三段跳では「+9.1m」の風を記録するなど、ホームストレートがもの凄い向かい風の中行われたレース、らしい軽快な走りで前半から前に着けます。
結果は53″74で惜しくも5位
しかしこの条件下で自己ベストに約0.5秒に迫る走りは見事でした
ちなみに去年3位になった自身のタイムより速かったため、今年はレベルが上がっていたようです

応援に来ていた同期から花束のプレゼント

画像 025

最後に競技場を背に

8978552_30856577_254large[1]

同じ千葉県選に出場していた齋藤ひとみ(環3)も写っています
ひとみはと同じ県立船橋高校出身で、7年間同じ部活で切磋琢磨してきました。
今回は惜しくも予選敗退となりましたが、来年は表彰台に上がってくれると信じています

決して近いとは言えない千葉まで約10名もの同期が応援に駆けつけたのは、の人望の厚さでしょう

そして7月11日、オフ前最後の集合。
「引退レース」として、4×200mRが行われました

15567392_139382066_6large

バトンをつないだ短長4年メンバー
左から山本(総)・・木村(経)・小川(総)
この写真、ひそかに一番のお気に入りです。

15567392_139382653_183large

皆で胴上げ
この後地面に落ちてしまいました…

最後にリレーを走ったメンバーで集合写真

15567392_139382090_115large

毎日片道2時間かかる距離を通いながら、部活も勉強も全力で取り組み地道にコツコツやってきた。
毎年着実に記録を伸ばし、最終学年では六大・関東インカレに出場を果たした姿は皆に刺激を与えてくれましたし、心に強く焼き付いています

本当にお疲れさまでした!!!

そして・・・
オフが明けたらすぐ合宿となります

今年の合宿日程です

●短距離・中距離・フィールド
8月5日~9日 長野県菅平(ホテルゾンタック)
●長距離
一次 8月2日~6日 長野県峰の原高原(ペンションコンパス)
二次 8月13日~18日 長野県峰の原高原(ペンションコンパス)
三時 8月27日~9月5日 北海道紋別市

となっています。
短距離合宿はサニアパーク(競技場)、長距離は峰の原ではクロスカントリーコース、北海道ではロードでの練習が主になる予定です。

今年は厳しい暑さが予想されますが、充実した夏にしましょう

このあと、春シーズン総括の記事をアップする予定です。

そちらも楽しみにお待ちください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です