11月22日 日体大記録会

こんにちは

先週の月曜日から今日まで、競走部は三田祭オフになっております

オフが明ければ、短距離・中距離・フィールドの多くの部員は冬季練習に突入します

長距離は12月1週目の週末に行われる日体大記録会に向けて、もう一度調整を行っています

各パートでは冬季練習に向けて、ミーティングが行われます私はマネージャーなので、選手同士のそういったミーティングに参加する機会はありませんが、そこでは、各自の目標や改善しようと思っていることを共有したり、合同で行う練習内容を話し合ったりします

競走部全体としての人数は、増えています。お互いの意見を聞き、尊重し合い、刺激し合える仲間がいることを嬉しいことだなと思います。

先日、行われた日体大記録会でも、選手の走っている最中の応援はもちろんのこと、レース後、選手同士でのやり取りや応援の部員がアドバイスや講評をしている場面がありました

その日には、7人の選手が5000mに出場予定でした
そのうち一人が体調不良のため欠場となり6人の出場となりましたが、欠場した木下(薬1)を含め、津野(文2)・西郷(理2)・田島(経3)・斉藤(総1)が応援に駆け付け、OBの帰山先輩も選手の状態を見にいらしてくださいました

気温が低く、体が温まりにくいのかなと思いましたが、選手からは「アップをしたら大丈夫です!」との声を聞くことができました。

そんな中行われたレースでは、6人中、4人が自己ベストという結果に

結果は以下の通りです。

原田 15’24″15(自己新)
鈴木 16’38″54(自己新)
坂井 16’12″71
鐵本 15’29″58(自己新)
福島 16’07″18(自己新)
松田 15’58″76

自己ベストという結果でも満足のいかない選手もいたようでしたが、自己ベストでなかった選手も含め、次のレースにつながる課題を発見できたり、自分の現在の状況を知ることのできるレースだったのではなかったかな、と試合後の選手の話や結果報告メールを見て感じることができました。

試合後の集合写真
091122_1438~01

次回の試合は12月1週目の週末に行われる日体大記録会です

それまでの期間は短いですが、各自が今回のレースやこれまでの練習の成果を思う存分だせるレースとなってほしいです

近頃、気温がどんどん下がる一方で、東京でも、10度以下の日が続いており、これから12月に突入するにつれて、更に寒くなるかと思いますが、選手やブログをご覧の皆様が怪我や病気をすることなく2010年を迎えられますよう願っています

11月22日 日体大記録会” に対して 2 件のコメントがあります

  1. S.K より:

    少しずつレベルアップしていき、来年は皆さんが14分台出せるよう、頑張ってください。

  2. sockce より:

    腴�篏�鐚�鐚����篁ュ�����紜���ŝ��綽������>散��˨�����������紊������勛��箴���奝�ゅ����������⓾����障�����
    篋堺�������㏍�違�i�潟�㏍�潟�違��
    腟�薑�莟�絲���ŝ�鴻�帥�����������篌冴�������⓾�����絎∽����勉����i����˨��茹f浦�����障��鐚�

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です