全カレ選手インタビューPART2

こんばんは(●゚∀゚●)ノ
先日に引き続き全カレ選手インタビューを行いたいと思います!!
今回は40cm近くPBを更新した15m54で7位入賞をはたした砲丸投げの秋元壯樹(環1)です!!!

秋本

Q:全カレはいかがでしたか?
A:今までこんなことはなかったのですが、今回の全カレでは前日よく眠ることができませんでした。ですが朝起きたらすごく調子が良いと感じ、いけるなとは思っていました。当初の目標は塾記録保持者の對木選手(新潟大)に勝つことだったのですが、こんなに記録をのばすことができただけではなく入賞もできたので、嬉しさと同時にとても驚きました。
また大学トップレベルの方々と同じ場所で試技できたのはすごく良い経験になりましたし、この中で通用するということがわかったのも収穫の一つです。しかし今回の結果におごらず、着実に練習を積み重ねて記録が伸び続ければ良いなと思います。
唯一の心残りは1年の選手のなかで1番になれなかったことです。宮内選手(日大)、七尾選手(順大)などという良いライバルがいるので、彼らと切磋琢磨してこれからも一生懸命頑張りたいと思います!

Q:今後の目標は?
A:記録としては16m越えをすること。試合としては来月10月17日に山梨で行われる日本Jr(砲丸投)で自己ベストを出すこと、そして慶早戦(円盤投)で慶應の勝利のために点数を稼ぐこと。そして来シーズンの初戦である六大学記録会で塾新をだすことです!

アッキーナ、インタビューありがとうございました(o^∇^o)ノ
記録を出してもそれに甘んじず、次につなげるための努力を怠らない「勝って兜の緒をしめよ」という姿勢が、こうした大きな試合で結果をだせた背景なのかなあと感じました。

いよいよ慶早戦も目近です。慶應の勝利という目標に向かって部が一丸となっています!!当日皆が最高のパフォーマンスをできれば良いなと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です