長距離3・4年インタビュー

こんばんは

長距離パートは一昨日3回の合宿を終え、日吉に帰ってまいりました

最終日は悪天候の中、30km走が行われました

足もとの悪い中、選手は集団を作り、ペースを上げながら、黙々と走りました

そんな4・5日目の様子は、次の記事でお伝えする予定です

さて、前回に引き続き、長距離パートにインタビューを行いました

内容は、同じく、「3回の合宿についてと今後の目標」です

3年生

金子(理3)

3次合宿、常に先頭集団を走っていました
「全体を通して、8月合宿をしながら走りこみ、月間1000kmと目標を立てて、達成できました。故障や痛みもなく、そういった意味では、3回の合宿でいい練習が積めました。走り込みはできたのでそれを土台にして、予選会を実際走るためのスピードをいかにしてつけていくかが今後の課題です。けがをすることなく、練習し、予選会ではチーム全体のタイムを引き上げられることに貢献できるよう頑張ります。」
走っている様子からも、好調さをうかがい知ることができました
是非、引き続き、けがなく練習を積んで、チームを引っ張っていってほしいです

西郷(長距離パートチーフ・理2)

今回の合宿では、けがのため、西郷はウォークに力を入れていました
「合宿を通して、1年生が力をつけていて、チームとして、いい練習がつめています。1年生中心のチームで人数・戦力が少ないけれど、予選会では去年より上の成績を残して生きたです。」
私も、今回の合宿で、走り込んでいる1年生を見て、とても心強く感じました。
若いチームでの予選会楽しみです

田島(経3)

3次合宿はジョグを中心に練習となりました
「1次2次練習を積めていた分、3次で走れなかったのが残念です。合宿全体を通じて、走り込みはできているので、今は休養期間だと思って。9月10月調子をあげていきたいと思っています。同期の3人には負けたくないと思って、やっています。これからも同じ気持ちで頑張っていきたいです。じっくりやる練習をしてきているので、予選会に向けて、量よりも質にこだわる練習をして、チームの中核として走れるように頑張りたいです。」
3次合宿は思うように、走れなかった様子ですが、あと1か月半、田島の練習に対する誠実さが実を結ぶよう、願っています
学年関係なく、みんなのことを和ませてくれる田島です

原田(経3)

ブログで2次合宿まで練習を積めていると、書かれていた原田
3次合宿も、しっかりと走りこんでいました
「今年は春にケガをして全然走っていなかったので、ゼロからのスタートで不安がありましたが、ケガなく練習をつめて順調です。春シーズンから補強などの基礎練習を多く積んできて去年よりも練習に安定感が出てきたからだと思います。
今後の目標は、自分はケガや体調不良になりやすいので、一回の練習よりもいかに通しで長いスパンの練習ができるかが課題になると思います。ブランクがあったわりにさ距離走はよくこなせているので、これから実践的な練習をつみ、予選会やその後の秋、冬シーズンにつなげていきたいです。」
春にはけがで走れなかった原田ですが、今後は、けがなく練習を続けて、予選会に挑んでほしいです
とっても、落ち着いているのかと思いきや、場を楽しく明るく盛り上げてくれます

4年生
成田(総4)
最初で最後の予選会に臨みます春まで中距離パートに所属していました
最初、長距離の合宿に成田さんがいることに違和感を感じましたが、長距離パートへの馴染みっぷりに、一瞬で、違和感は消えました
今回の合宿でも、しっかりと練習を積んでいる様子でした

「合宿が始まる前までは、メニューの半分もできないと思っていたんですけど、終わってみたら、ほとんどのメニューができました。「意外と俺ってやるな!頑張ったな俺!」と思いました。今後の目標は、予選会のメンバーに入ること、本番で、チーム10番以内で帰ってくることです。」

食事中・移動中など、みんなを笑わせてくれる笑顔が素敵な成田です

以上、インタビューでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です