長距離三次合宿3日目

長距離合宿3日目のレポートを行います。

今日のメニューは西湖周回コースを利用したセット走でした。

練習では、斎藤(総1)が先頭に立ち、安定した走りを見せていました。しかし本人は
「カーブでスピードを殺してしまった」と言うように課題を見つけていました。
2番手には金子(理3)が続き、第3集団には鐵本(理1)、松田(理1)、1,2セット目には
中距離パートの櫛田(法1)の姿も見られました。また途中でリタイアする選手はおらず、全員が完走しました。

練習中には、OBの先輩が応援に駆けつけてくださいました。
今年卒業された澤田前パートチーフと関口前駅伝主務は車で7時間かけていらっしゃいました。
夜のミーティングでは、先輩方御一人ずつから激励のお言葉を頂きました。過去、箱根出場経験のある帰山さんは予実管理の重要性、現役時代の経験を踏まえたお話をしてくださいました。
また同じく箱根出場経験のある新井さん、そして19年度卒業の津田さん・針谷さんもいらっしゃいました。
そして、今回来てくださった方以外の先輩方からも長距離部員へのご支援をいただきました。

こうした先輩方のご声援やご期待を追い風に、チームとして良い流れで予選会も迎えられるよう、全力で頑張っていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です