国際グランプリ陸上大阪大会

こんばんは

今回は5月8日(土)に行われた国際グランプリ陸上大阪大会のレポート

この大会は日本のトップ選手だけでなく、他国の北京五輪メダリストも出場するという、大変豪華な試合です

慶大からは主将の横田真人(総4)と、先日の静岡国際で大記録を打ち立てた廣瀬英行(環2)が出場しました

横田真人
800m 第4位 1’48″00
横田にとっては7月に行われるユニバーシアードの選考もかかったこの試合、

他の日本人選手が先頭を引っ張る中、1周目は集団の中盤で走り、
ラスト100mのスパートで外国人3人に次ぐ4番でゴールしました

レース後、「(僅差だった)3位の選手を抜きたかった」と話していましたが、
万全でないコンディションを考えると本人も納得、力がついたことを実感できたレースでした
また、標準となっていた1’48″ぴったりでユニバー出場も決めました

hirose
廣瀬英行(環2)
4×400mR(日本A) 第1位 3’04″50(3走)
去年もこの試合に日本ジュニア選抜チームで出場した廣瀬、
今年はJAPANチームでの出場となりました
当初はBチームの予定でしたが、法大の金丸選手が欠場するということで、
急遽Aチームに入りました

初めてのナショナルチーム入りということでかなり戸惑ったようですが、
それを感じさせない堂々とした走りでラップタイム45″5を出しました
チームが狙っていた世界選手権標準には惜しくも届きませんでしたが、
先頭でバトンをもらい、自分の走りができたと振り返っていました

写真はJAPANのユニフォームの廣瀬
今年からアシックス製になりました

サイン

中高生からサイン攻めに合う廣瀬
サブトラックから出た瞬間、出待ちしていた子供たちに囲まれ、
一人一人に丁寧に、大きく楷書体で「廣瀬」とサインをしていました(笑)

この後、横田もサイン攻めにあっていました

yokotahirose

長居競技場をバックに2人で

関東インカレでの活躍が期待される二人

二人がエントリーしているマイルリレーも楽しみです

今回私にとって初めてのグランプリのサポートですごく緊張しましたが(至らなかったと思います)
トップ選手の空気を肌で感じられて、関カレ前にとても良い経験になりました

関東インカレまであと4日です
応援よろしくお願いいたします

国際グランプリ陸上大阪大会” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 武田薫 より:

    横田選手、廣瀬選手のユニバーシアード出場決定おめでとうございます。
    関東インカレの活躍も期待しています。
    二人に負けずに後藤君、熊本君、中村さんの短距離陣の活躍も楽しみにしていますのでがんばってください。
    昭和53年競走部OBです。

  2. T・O より:

    私も上記の武田さん同様です。
    横田選手、廣瀬選手のユニバー代表、おめでとうございます。
    ここに、後藤選手、中村選手が加わっていたら、更に、嬉しかったのですが・・・・
    上記の4選手のみならず、熊本選手の復活と秋本選手の一投にも期待してます。
    関カレ、応援にゆきますので、陸の王者「慶應」の活躍を祈ります。

  3. 山田 より:

    武田薫様
    コメントありがとうございます。
    2人のユニバー出場というホットなニュースを追い風に、
    関東インカレを部員一丸となって戦って行きたいと思います。
    短距離は今週末から100mや4継予選があります。
    応援宜しくお願いいたします。
    T.O様
    いつもコメントありがとうございます。
    4選手や熊本・秋本以外にも多数の選手が出場いたします。
    秋本以外は今週末から出場です。
    応援に来ていただけるということで、部員の活躍を楽しみにしていて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です