日本大学競技会

おはようございます

5月6日に行われた日大競技会のレポートです(*・ω・)

関東インカレ標準切りのラストチャンスとなったこの試合、
慶大からも多くの選手が出場しました

当日はあいにくの雨
午後の100mでは一時競技が中断される程でした
さらにラストチャンスということで非常に多くの当日エントリーがあり、
競技時間が大幅に遅れたため、
特に時間の遅い種目に出場する選手は合わせるのが大変そうでした

そのようなコンディションの中、

400mHに出場した山本東奈(総3)
64”45関東インカレ標準記録を突破いたしました

その後出場した100mHでは残念ながら標準切りを
果たすことができませんでしたが、
100mH・400mHにエントリーしていた1年生の時はケガのため棄権し、
昨年は標準を切ることができず、悔しい思いをしてきた東奈・・・

今年は個人種目での関カレ出場を決めました(*´∇`*)

午後には日吉での練習を終えた部員も応援にかけつけましたが、
今回、この他に標準を突破した選手はいませんでした

多くの選手が選手関東インカレ出場がかなわず悔しい思いをしました。
そして、その選手たちの多くが試合結果報告メーリスで
「関カレ当日は全力で応援します!」というメッセージを流してくれました。

当日の彼らの応援が、きっと出場選手の力になると思います

そして昨日、関東インカレエントリー選手が正式に決定し、
今日は三田キャンパス食堂にて
関東インカレ激励会兼新入生歓迎会が行われます

関東インカレ初日まであと1週間、
部員一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願い致します

また9日に長居競技場で行われる国際クランプリ大阪大会には、
800mに横田真人、
4×400mRにナショナルチームとして廣瀬英行が
それぞれ出場予定です

ユニバーシアード代表選考もかかっているこのレース、選手の活躍が期待されます

激励会や国際グランプリ大阪の様子も更新していく予定ですので、
どうぞご期待下さい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です