静岡国際陸上

こんばんは

5月3日、静岡エコパスタジアムにて
日本グランプリシリーズ第4戦、静岡国際陸上が行われました

慶大からは廣瀬英行(環2)・古賀友矩(環1)の2名の選手が出場いたしました

前日練習・当日ともに気候に恵まれ、
良いコンディションで試合を迎えることができました

そして、男子400mタイムレース決勝1組目

廣瀬が45秒98の大記録を叩きだしました(*゚∀゚)っ

IMG_3451

法政大の金丸選手に続く全体第2位での入賞

これまでの自己ベスト記録47秒00を1秒以上更新し、
目標としていた日本選手権A標準突破だけでなく、須田先輩の慶應義塾記録46秒69も塗り替えました

「自己新は出そうだった」ということですが、
本人も驚きの好記録に、
慶大のチームメイトやその他沢山の関係者から
お祝いの電話やメールが続々届いていました(*´∇`*)

昨年の六大MVP、関東インカレ入賞、日本ジュニア第2位と、入学以降様々な場面で大きな活躍を見せ、チームを盛り上げてきた廣瀬
今後はさらにレベルの高い舞台での活躍も期待できそうです

IMG_3452

試合後の2人です(。・ω・)ノ゙
古賀は専門の400mHでは大学初レースでした

ゴールデンウィーク中、廣瀬をはじめ多くの選手が自己ベスト更新や標準突破を果たしチームが勢い付いています

そして明日はゴールデンウィークの最終日!!

慶大競走部員の多くが日大競技会に出場します

明日は関東インカレ標準切りのラストチャンスです

一人でも多くの選手が関東インカレ出場の切符をつかめる様、選手一人一人が最大限のパフォーマンスができることが望まれます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

日大記録会に参加する選手・サポートだけでなく、明日日吉で練習を行う選手達・サポートも結果を心待ちにしています

応援よろしくお願いいたします

静岡国際陸上” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 通りがかり より:

    廣瀬選手の記録見事ですね。昨年度の日本ランキング2位相当ですし。久しぶりの金丸以外の45秒台。更に、You Tubeの映像見たら、9レーンでの記録なんですね。更なる記録更新期待できますね。

  2. OTANI1988 より:

    競走部OBです。現在静岡陸協の審判員をやっており、当日は招集所の担当だったので、コールの時に廣瀬君と古賀君に声を掛けさせていただきました。
    スタンドの裏側にいたのでレースを見られなかったのが残念ですが、好記録誕生に胸が熱くなりました。関東ICでの塾競走部の活躍を期待しています。

  3. 塾生 より:

    自分は佐賀出身で佐賀インターハイのときから廣瀬さんを見てました。高2のときのタイムから絶対にシニアレベルでもトップ選手になるだろうと思ってました。これからも応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です