国士舘大学競技会&その他の試合

こんにちは

5月2・3日に行われた第二回国士舘大学競技会の様子をレポートいたします

天気は快晴気温も上がり、競技しやすい気候での試合となりました

この試合は関カレ等の試合の標準切りを目指して記録を狙う選手の他に、
関カレへの調整で出場する選手もいます

【5月2日】

最高気温27度となったこの日は多くのベスト・大学ベストが出ました

小島大森
大森理範(総1・左)
男子800m 1’55″50 関カレB標準突破・自己ベスト
最近の練習の400TTでも50秒を切るタイムで走り、今絶好調の大森。
狙っていた関カレ標準を突破し、これで800mのB標準突破者は5人となりました
ラストチャンスとなる6日の日大記録会でA標準を狙います

小島浩紀(総4)
男子400mH 52″49 大学ベスト
関カレ標準はすでに突破していますが、大学ベストをさらに伸ばしました
今季徐々に記録を上げてきており、関カレでの走りが楽しみです

大西

大西生吹(法1)
男子400m 51″77 自己ベスト
新入生ながら積極的に記録会に出場している大西
今季二回目の自己ベスト更新です
皆にベスト更新を祝福されていました

齋藤ひとみ(環2)
女子400mH 68″40 大学ベスト
この試合で目標としていた千葉県選手権の標準まであと0.7秒に迫りました
次の日大記録会で切りますと宣言してくれました

東歩美(総2)
女子100mH 15″86 自己ベスト
この種目2試合目で関カレ標準まで0.5秒ほどに迫りました
同じ日に出場した400mHでも、関カレに向けて改善点が見つかったようです

幸津光(文2)
女子800m 2’25″86 大学ベスト
序盤から一人旅でしたが自分のペースを守り、この間の平国大記録会から記録を伸ばしました
日大での記録更新を狙います

【5月3日】

昨日ほどではないものの、気候に恵まれた1日となりました
この日は長距離種目とフィールド種目が行われました

廣中誠音(環3)
男子三段跳 14m48 自己ベスト
最近合宿所に入り、合宿所生活を楽しんでいる廣中
3年前のIH出場を決めた南関東大会以来の自己ベストを更新しました
次の日大で標準突破してくれると信じています

十種競技
久世満生(総3)5274点 3種目ベスト
伊藤悠一(環2)5312点 自己ベスト・6種目ベスト

アクシデントもあった中、十種目やり切りました
競技中、二人でアドバイスし合っているのが印象的でした
記録には出なくても成長を実感できた種目もあったようで、これからにつなげてほしいと思います
久世はやり投で日大に出場し記録を狙います

国士混成
最後に全員で集合写真

混成の最終種目後は参加選手全員でお互いの健闘をたたえ合います

このほかに、地元での試合に出場した選手もいます

馬場(環4)は地元香川での県選手権に出場し、

100m 10″92
110mH 14″72

の両種目とも自己ベストを更新し、110mHでは個人選手権標準を突破しました
関東インカレでの活躍が楽しみです

これ以外にもいくつか試合が行われ、好記録が出たようです
そちらのレポートも楽しみにしていてください

また、6日には標準突破のラストチャンスである日大記録会が行われます。
まだまだ記録を伸ばす選手が出ると思います
応援よろしくお願いします

国士舘大学競技会&その他の試合” に対して1件のコメントがあります。

  1. 慶應ファン より:

    熊本くんが東京選手権に出ていましたが、予選しか走っていませんでした。
    なにかあったんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です