横浜市民体育大会1日目

こんばんは

横浜市営三ツ沢陸上競技場で行われました、
横浜市民体育大会1日目のレポートです( ´∀`)

毎年慶大から多くの選手が出場するこの大会、
100m~800mと走高跳・円盤投の大会記録が慶大選手によるものです

そして今回も沢山の選手がエントリーしており、
関東インカレの標準突破を目指します

初日の今日は7名の選手が出場いたしました(*・ω・)ノ

やり投

090418_130133

久世満生(総3)西森大展(理2)が出場
2人ともあまり調子の良くない中、久世が56m29で3位・西森が57m44で2位にそれぞれ入賞し、西森はシーズンベストも更新しました

しかし狙っていた関カレ標準には届かず、残念な結果となってしまいました
2人はゴールデンウィーク中の試合で標準突破を目指します

砲丸投

緋田亮(文3)が出場し、11m65で優勝しました
課題も見つかり、収穫のあった大会となったようです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
緋田は来週の円盤投にも出場予定です

200m
木村篤(経3)・石川航平(理2)・九嶋大樹(環2)・寺尾俊祐(総2)の4名が出場

090418_154150

予選では石川が23”90で自己ベストを更新し、4人全員が準決勝に進出しました

そして準決勝では、木村が22”03、九嶋が21”80と同じ組で走った2人が向かい風2.0mの中で自己ベストを更新(*´∇`*)
九嶋は見事関東インカレB標準を突破いたしました
その後の組で走った寺尾も22”14(+0.3)と調子を上げてきているようです

九嶋と寺尾は来週100mに出場し、標準切りを狙います

準決勝から約1時間後には決勝が行われ、出場した木村は2位入賞も果たしました

この他にも毎週末の大会で多くの選手が標準突破を目指して戦っています
これからも良いニュースを沢山お届けできると信じています
皆様も応援よろしくお願いいたします

横浜市民体育大会1日目” に対して1件のコメントがあります。

  1. 慶應ファン より:

    出雲陸上で中村宝子さん、38.11のアジア新記録おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です