宮崎合宿~後半~

こんにちは

続いて合宿後半の様子をお伝えいたします

後半は14日・15日が小林運動公園陸上競技場、
最終日の16日が生け目の杜運動公園陸上競技場で練習が行われました

【5日目】
宮崎とは思えない寒さだったこの日、
宮崎の避暑地である小林では雪(ひょう?)が降りました
強風も吹き荒れる中、メニューも大幅に変更して行われました

この競技場は隣にアスレチックがあり、それを利用した練習を行う選手もいました

天気も昼ごろには回復し、休憩時間にはアスレチックでリラックスした時間をすごしました

ストレッチ
そこで遊んでいた近所の小学生のみゆちゃんもいつのまにか仲間に入って、
短長の午後の補強・ストレッチを一緒に行っていました(左から2人目)

また、夜にはOBの八木先輩からリポビタンDの差し入れをいただきました
ちょうど疲れもたまってきた頃なので、皆とても喜んでいました
ありがとうございました

【6日目】
暑すぎず寒すぎず、ちょうど良いさわやかな気候となったこの日は、
技術的な練習を行う選手が多くいました

午後には短長・中距離が合同でマイルリレーのバトン練習を行い、
いっそうシーズンを意識しました

競技場の外はのどかな風景が広がっていて、癒されます

三段ペア
その風景を背景に
合宿担当の廣中(環2)とその後輩の石川(理1)の三段跳ペアです
今回廣中は移動や宿のことなど色々な雑務をこなしてくれました

【7日目】
最終日は生け目の杜運動公園に場所を移し、合宿最後の練習を行いました
全パート合同で4人1組で6チームを作り、エンドレスリレーを2本行いました

優勝したのは・・・
本間-寺尾-廣瀬-斎藤チームでした

練習後は全員で集合写真

そして空港でお土産をいっぱい買い、
宮崎を発ちました

気温差が激しかった事もあり、体調をくずしてしまった選手もいましたが、
全員無事に帰ってきました

水光苑ホテルの方々にはあたたかくもてなしていただき、とても親切にしていただきました
本当にありがとうございました

集合で横田主将から話があったように、
この合宿をスタートとしてこれからシーズンに向けて気を引き締めてやっていきたいと思います

3月20・21日の東大記録会をスタートとして、
続々と記録会が行われます
新しいグランドでの初めての冬季練を乗り切った選手たちの活躍が楽しみです

これからも応援よろしくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です