パート紹介③

こんばんは

2009年度最初の公式戦である六大学対抗選手権大会の日程が4月5日(日)に決定いたしました

先日の集合でも六大に向けたチームとしての目標が発表され、
シーズンが近付いているのを実感しました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

それではパート紹介第3回
今回は中距離パートを紹介します(*´∇`*)

横田さん
競走部主将兼中距離パートチーフの横田真人(総3)にインタビューしました

中距離パートの特徴・良いところを教えてください。

「特徴は人数が少ないことと、レベルが高いことですね。
人数が少ないので、それぞれに対するフォローがしやすくて、練習のときにはパートチーフから1人1人に声をかけることが出来ます。
きつい種目なので、練習などでもお互いに大変さがよくわかって、声をかけ合ったり出来ています。」

現在中距離パートの人数は4人
競走部の中で圧倒的に人数の少ないパートですが
その分お互いのことをとてもよくわかっている印象があります

それでは、少数精鋭の中距離パートのメンバーを紹介して下さい!

「成田…リアクション芸人。いちいち大げさ(笑)
 石黒…ヘモグロビンに片思い中
 幸津…宮崎をどげんかせんといかん(注:宮崎出身なので)」

3年生2人、1年生2人で構成されています。

冬季練の内容や、その練習に取り組む雰囲気はいかがですか?

「冬季練習では、800mのレースに直接つながるようなメニューを組んでいます。
1人1人タイプが違うので、基礎的なメニューを合同で行い、プラスアルファーの部分は各自で考えてやっています。
全体的には順調ですが、ケガや体調不良などがあるので体調管理が課題ですね。
この練習がしっかりできれば結果が出ると思っています。
あとは冬季からシーズンへの移行が大事になるのですが、そこの部分については今考え中です。」

中距離の合同練には他大の選手や高校生なども参加しており、お互いに刺激を受けている様です。

パートとしての来シーズンの目標を教えてください。

「全員自己ベスト・全員関カレ・マイル塾記録です!!」

それでは最後に一言お願いします。

「2009年、部内恋愛は禁止です(笑)」

・・・気になります

どうもありがとうございました
次回のパート紹介は、今競走部で最もキャラが濃いと言われているフィールドパートです( ´∀`)つ

また、近々ジャージ・スウェット紹介も行う予定ですのでお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です