神奈川ハーフマラソン

こんばんは!!

今日はオフ中に行われた神奈川ハーフのレポートをしたいと思います

オフ中の2月1日(日)神奈川ハーフマラソンが磯子駅にある日清オイリオグループ横浜磯子事業場グランドをスタートとして行われました

雨は降らず快晴でしたが、走った選手によると海沿いのコースはとても強い風だったそうです

出場選手は、漆原啓子(理4)金子隼輔(理2)原田憲一(経2)平塚知成(商1)です

10kmの部が行われた後、8000人()が参加するハーフマラソンが行われました

スタート地点では先頭に位置した慶大選手が出発してから長い間、参加選手の列が絶えませんでした

レース中の金子(手前)と原田(奥)
金子原田

金子と原田がレース終盤まで、並走しました

選手の結果は
漆原啓子(理4)84’28(女子学生3位
金子隼輔(理2)74’54
原田憲一(経2)75’49(自己ベスト)
平塚知成(商1)69’18(自己ベスト)

でした

みなさんお疲れ様でした。

漆原(理4)は学生部門第3位に輝きました

けいさん

選手は、試合に各々の目標を持って臨んでいます

長距離パートの次の大会は、2月11日に行われました栃木駅伝(現役からは平塚と金子が出場)、3月8日(日)に立川で行われる第12回日本学生ハーフマラソン選手権大会があります 今後とも応援よろしくお願いします

競走部では、部員は試合出場後、それぞれのメーリスで試合結果をメールに流しますそのメールには、試合結果に加え、今回のレースの様子や展開、自分の目標達成度、今後の目標・方針などが織り込まれますこのメーリスによって、部員同士のレースでの調子を知ったり、目標共有をしてくことができます。

また、競走部では、全体集合での各部員の話による、目標共有が続いています。

まわりの思いを聞くことが、自分のモチベーションにつながることもあると思います

春のシーズンインに向けて、一丸となって戦えるように、たくさんの部員の話を聞きたいですね

次は2月11日に行われました栃木駅伝レポートと2月12日に行われました講習会の様子のレポートです

神奈川ハーフマラソン” に対して 2 件のコメントがあります

  1. n.n. より:

    N本君、K戸大に移るんですか?

  2. 田邊 より:

    n.n様
    n.n様のご質問へは、個人のプライバシーに関わることになるので、申し訳ありませんがお答えすることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です