集合でのお話と練習

こんにちは

先日お知らせした通り、土曜日の全体集合から、部員によるお話が始まりました

トップバッターは、佐藤謙太(総3)でした

陸上も含めた今までのスポーツの経験、今の陸上に対する思い、今力をいれているデザインの勉強についてなどを話してくれました

佐藤は、横田(総3)の世界陸上出場時の応援Tシャツ、昨年の六大学対抗陸上競技大会、早慶戦での記念Tシャツのデザインを担当してくれました

とってもかっこいいデザインで、部内はもちろんのこと、大会や競技会で選手達がこのTシャツを着用している姿をよく目にします

私もお気に入りです
佐藤は、フィールドパートから短長パートにパートを変更し、最後の冬、走り込みをしています

3年生の先輩方の「最後の冬」という言葉を聞くと、あと3ヶ月弱に迫ったシーズンインを更に強く意識させられます。

来シーズンが最高なものになるよう、競走部も日々精進していきます

日曜日には、合同のアップが長距離パートを中心に行われましたアップの内容は「おしり歩き?」です?足を前にのばして、おしりで前進していくものですが、このおしり歩き、なかなか難しく、苦戦している選手も多く見受けられました

その後、各パート練習を行います

日曜日は、短長、中パートが中心となって300×20を行いました

練習は立教大学の陸上部の方もいらっしゃり、沢山の人数で行われました

このメニューは、毎年行われる恒例のメニューです

走り終わった選手達は、「お疲れ様」と互いの健闘を讃えていました

1月に入り、更に寒くなっています

体調管理には十分気をつけましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です