4年生選手紹介-箱根駅伝予選会-

4年の久保田薫です。

今回は、かわいい後輩から提案を戴いたので・・・
箱根駅伝予選会4年生のエントリーメンバー9名を紹介させていただきます

選手の記録など詳細については公式HPをご覧下さい。

1.岡本拓也(法4)
タクヤ

出身高校:慶応義塾

長距離、塾高出身者3人。(他、関口・山本)
姓、岡本2名。(他、岡本佳哲)
岡本拓也の存在は、誰一人と重なることなく堂々とここにある。
4年間も一緒にいたのに、つい最近になって意外な趣味を教えてくれた。
「鉄道が好き」らしい。
コツコツと練習をこなすのが得意→予選会の長い距離レースで力を発揮して欲しい!

2.岡本佳哲(理4)
佳哲

出身地:千葉

長距離きってのタフボーイ。
理工学部の忙しいスケジュールの合間を縫いながらもしっかりと練習に励んできた。
先日行われた早慶戦打ち上げでは、(一滴のお酒も飲まずとも)飲み会に参加して両校部員との交流をはかる彼の姿があった。
レース展開のよみにうまさには定評がある。予選会でも、普段どおりの走りを期待したい。

3.小谷野敬行(法4)
小谷野

将来の副業はシェフでしょうか

大学から陸上競技を始めた彼も、4年生になるとチームの主力メンバーとなる。
就職活動中に、社会人の方に
「新卒者に求める要素はなんですか?」と聞いたことがある。
「『素直さ』と『一生懸命さ』かな」と9割方の人が答えた。
小谷野が強くなった理由はそこにあるんじゃないかと勝手に信じています。
本当に頑張ってください。

4.澤田慎治(商4)
澤田
バファリンの成分の8割
優しさでできてるって

2008年度長距離パートチーフ。
言うべきことはしっかりと相手に伝え、仲間想いな一面からみんなに慕われてきた。
抜群の走力を持ちながらも、この3年間箱根駅伝予選会において彼の快走を見ることがかなわなかった。
「今年こそは澤田のいい走りが見たい」と全部員から期待される。
予選会後の飲み会で美味しいお酒を飲んで下さい。

5.篠田洋平(総4)
篠田

バイク好き
(勝手にFusion選択)

しのっちの愛称で親しまれる。
日ごろは、湘南の海沿いをバイクで走り趣味を楽しんでいる。
明るい彼はマイペースに練習をこなし、チームの愛されキャラである。
予選会後「篠田、よくやった!」と桜井コーチから言葉をかけられる姿が思い浮かぶ。

6.杉山準規(総4)
杉山

日曜日は教会へ

自分の信念を4年間貫き通した彼。
上級生になって、慢性疲労によって一時期練習を断念せざるをえない困難な時期もあった。しかし、意志の強さが身体の回復を助けたのか、体力を取り戻しチームに帰ってきた。
あきらめない気持ち、負けない気持ちで立川の道を走りぬいて欲しい。

7.関口義人(経4)
関口

経理といえば関口

「関口が同学年にいてくれて良かった」
と4年生の誰もが口には出さずとも思ったことがあると信じたい。A型の才能を発揮して、膨大な事務的作業をテキパキとこなしていく敏腕元駅伝主務で柳沢旭の相棒。
好きなことは、走ること。趣味は、陸上。
誰にも文句を言わせない奥の深さがある。

8.柳沢旭(経4)
柳沢

おなじみの柳沢選手
おなじみの元主務

六大戦、同志社戦、早慶戦の幹事長を務めたミラクルな人。
最近主務業を引退し、「ふつうの選手ってこんな感じなんだ」と純粋に競技ができる喜びを実感する。
普段は温厚な彼も、飲み会になるとあっという間に司会の座に立ち場を盛り上げる。
(しかし、焼酎いっき飲みは身体によくないのでやめて欲しい)
「僕は主務である前に酒務であります」という言葉を信じて、予選会での爆走が期待される。

9.山本洋平(経4)
山本

山本山 海苔の詰め合わせ

同パートの澤田からこよなく愛される山本。後輩マネジャーいわく、「山本さんの話が出ると和みますね」だとか。ひようらのゲームセンターでは、「太鼓の達人」プレーでちびっこギャラリーをわかす。
合宿の移動運転中、車内にいるメンバー全員に話をふってくれる気遣い屋さん。4年生になってからぐんぐん調子をあげてチームに勢いをもってきた。

以上、9名が4年生のエントリーメンバーです。
好き勝手に書かせていただきました。

予選会まで残り少しの時間を大事に、当日の走りにつなげてください。

皆さまも応援をよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です