全カレ選手紹介 Part.6

4年生の久保田薫です。
全カレ選手紹介も彼女の紹介なくしては語れません。

皆さまお待ちかねの木原の登場です

さちゅ

× 1レーンで走りたいっ
○ 1番、入賞目指してがんばりますっ

<<大器晩成>>
2005年 入部当初自己記録 12秒22
2008年 5月17日 関東インカレ 12秒18
2008年 6月6日 日本学生個人選手権 12秒16

4年ぶりに関東インカレで自己記録を更新し、
その後日本学生個人選手権でさらに記録を更新した。

<<3年ぶり2回目の出場>>
木原:以下 木
久保田:以下 久
(インタビュー実施日9月6日)

「3年ぶり2回目の出場・・・ってなんだか甲子園みたいだね」

久「(甲子園かどうかについてはスルー)
  木原が一年生の時に試合後応援席に挨拶に来てくれたのが懐かしい。」

「あの時は先輩に『楽しんでこいっ』と声をかけてもらって、全カレ
  の舞台を楽しむことができた。
  でも、今年は最後!!」

久「関カレで木原が4年ぶりのベストを更新したときは本当に嬉しかったなー。
  関カレ~全カレまで4ヶ月の間、どんな思いで過ごしてきたの?」

「うーん、正直なところあと4年間ベストでなかったらどうしようか
   と思った。
  でも、関カレから3週間後、6月の個人選手権でベストを更新することが
  出来て力がついてきたことがわかったのが良かった。」

久「目指すところは?」

「11秒台!!
  もう一段階、上の世界をみて見たい。
  6月の個人選手権以来、2ヶ月練習を積んで出場した関東選手権で
  2位に入賞できて自信に繋がった。
  今回は爆発します!!」

久「全日本インカレでは11秒台の選手も多数出場するから、
  一緒に走る仲間から得る刺激も大きいのかな?」

「今回は一緒に走る仲間(女子100m出場選手)が
  4年生が多いこともあって、緊張と楽しみな気持ち両方あります」

<<後輩へ>>

久「競走部の後輩へメッセージを!」

「4年間この部でやってきて
  大スランプもあったし
  高校で陸上をやめとけばよかったと思うこともあったけど、
  周りの人達に助けられてここまでやってくることができました。
  最後に笑うのは、最後まであきらめなかった人だと思う。
  有終の美を飾ります!」

<<そして、やはり・・・>>
久「最後に一言メッセージ!」

「早く美味しいお酒が飲みたいです。」

はりきってどうぞー!!

※少しだけ脚色してあります。

12日(金)、木原の走りにご期待ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です