全カレ選手紹介 Part.5

4年生の久保田薫です。

全日本インカレ選手紹介も今日が最終日。
樋口諒(環3)を紹介します
(インタビュー実施日9月6日)

樋口諒ひぐ様

× 樋口
○ ひぐ様

<<夏合宿~気持ちも競技力も高まった~>>
この夏は、長距離合宿や母校(岡崎)の合宿に参加して大忙しだった樋口。
高校の合宿に参加してどんなことを得られのですか?
「気持ちの面では、
『初心を忘れずに競技に取り組む』
ことを改めて意識できて良かった。

なぜ陸上を始めたのかと昔の自分に問うことで
原点に戻ることができ、競技への気持ちも高まった。

競技の面では、高校生が実践している動き(ドリルなど)
を練習に取り入れることで新しく学ぶことがあって良かった。」

ちなみにこの夏一番楽しかったことは?

「高校の合宿の帰りのバスでトランプをしたこと」

と答えた樋口。みなさんの知らないかわいい一面です笑

<<関東インカレ~今日までの流れ>>
関東インカレでは、集団を引っ張る積極的なレースを展開した樋口。5月から9月までの4ヶ月間をどのように過ごしてきたのでしょうか?

樋口の主なレース戦績:
2008年5月17日 関東インカレ 3分55秒97
2008年6月6日 日本学生個人選手権  3分52秒92
2008年7月13日 ホクレンディスタンスチャレンジ  3分50秒85

「関東インカレの時点ではモチベーションが最も高く
調整も十分にしていた筈だった。
しかし、思うような記録が残せず、その後の個人選手権やホクレンジで記録が出た。

自分の中での調整がうまくできていない証拠だ。

今の課題としては、体の調整を合わせること。
合宿から戻ってきたばかりで、トラック練習が満足にできていないが、
一回一回の練習にスピードを入れていくことで本番には万全の状態で臨みたい。

目標記録は、3分49秒00。塾記録を更新する。」

終始、(いつになく)テレながらインタビューに答えてくれた樋口選手。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です