国士館記録会

こんばんは(^∀^)

今日は、7月19日20日に行われました、国士舘記録会の様子をレポートします

2日間に渡って、慶大競走部からは3名の選手が出場いたしました

結果は以下の通りです。

廣中 誠音(環2) 三段跳 14m35(-0.8) 大学ベスト
赤星 良多(理M2) 5000m  17’14″71 9位/12人
露木 諒(総4)  走高跳 2m00

以前もご紹介しました通り、国士舘大学は、京王永山駅・小田急永山からバスで15分そしてバス停から徒歩で5分程の所にあります

国士舘大学のグランドは、緑に囲まれた広々としたグランドです

7月19日は、晴天で気温は36℃のジリジリとした暑さでした

1日目、廣中誠音(環2)は、三段跳に出場しました

廣中は、1本目14m35の自身大学ベストを跳びました

廣中のベスト記録は、高校3年生総体関東大会で記録した14m40です

その後、記録をのばしませんでしたが、1本目、風も-0.8あった上での記録に、今後に向けた、よい感覚をつかめたようでした

三段跳びに出場していた選手の中には国士舘大学の選手も出場しておりました
最終6本目に、自己ベストを出し、三段跳びはとても盛り上がり、とてもいい雰囲気で行われていました

梅雨明けをし、ますます気温があがり、暑くなっていくようですが、暑さに、負けずに頑張りましょう(・∀・)つ

次は、久々のグランド改修工事のレポートです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です