日本選手権Part2

4日間にわたって行われました日本選手権

6月28日慶大競走部からは、800m決勝横田真人が出場しました

天気は曇り、ジメジメとした蒸し暑さが感じられました

横田の決勝が行われましたのは、17時5分

土曜日ということで、大勢の観客が等々力競技場につめかけました

等々力競技場は慶應義塾大学日吉キャンパスから近くにある競技場で、日頃、慶大競走部も使用しています

午前中、大和の競技場と日吉で練習を終えた部員達が横田の日本選手権3連覇・北京五輪出場権獲得への後押しをしようと、続々とかけつけました

応援

17時5分横田の800が始まりました

試合直前、部員達の応援が等々力競技場に響きました

応援横田さん

横田さん

6レーンスタートの横田は1周目、100m地点でトップにでると、集団をひっぱります!

1周目52秒75。

その後200m地点までトップをキープしましたが、残り180m地点で2人の選手に抜かれます。

1人を抜き返しましたが、口野選手を抜き返すことはできず、横田は2位でゴールしました。

横田の記録は1’48″95

北京五輪の標準はきることができませんでしたが、2位に入賞いたしました

800mレース前・中・後、多く方から横田への声援が聞こえました

ご声援ありがとうございました

今後とも応援よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です