慶同戦

4年の久保田薫です。

本日、5月31日(土)舎人陸上競技場にて慶同戦が行われた。
結果は本塾の勝利!!
詳しい結果は、後ほど公式HPに掲載予定。

慶同戦は、ご存知の通り東の慶応と西の同志社との戦い。
日ごろ離れた地で競技をする選手達が1つの競技場に集まり、熱い戦いを繰り広げる。

17日・18日・24日・25日の関東インカレからわずか一週間。
慶同戦を前に、何人かの選手に
「同志社戦もうすぐだね。調子はどう?疲れたまってない?」
と声を掛けると
「大丈夫です!がんばります」
「試合続きで練習を積めていないのが不安ですが、負けられないです」
など、心強いことばが返ってきた。

選手達の思いが届き、応援席もにぎわっていた。
部員数-(出場選手数+大会本部数+サポーター+補助員)=応援する人数
の方程式により、非常に少ない人数での応援となる。
しかし、先日の関東インカレでも応援統括を務めた3年生の本間成彬をはじめとして、少数ながらにも熱のこもった声援がフィールドに届いた。

☆きょうの活躍選手を紹介☆
1500M出場 原田憲一(経2)
結果 4’06”06 2位

原田の持ち味はなんといっても、ラストのスパート。
練習でも、最後は積極的にタイムをあげる姿勢を見せ、一体どこにそんなパワーが残っているのか思わせるほどのスパート。レースでは、先輩の樋口(環3)の後に付き位置取りに成功。ラスト400mからペースをあげ、得意のスパート。長距離パートチーフの澤田(商4)も満足そうな表情であった。
今後も活躍が期待される。

5月に大きな公式戦を2つ終えて、部員もほっと一息。
明日からは、夏にむけてまた各々の挑戦が始まっていく。

(遠方からお越しいただいた同志社大学体育会陸上競技部関係者のみなさま、
審判員の先生方、ご協力をいただいたみなさま、本当にありがとうございました。これからもご指導の程よろしくお願い致します。)

明日は、神奈川県選手権と日体大競技会(長距離)に選手達が出場予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です