関東インカレ、応援統括より

こんばんは。

女子マネの執筆する文章を楽しみにされていた方々、大変申し訳ありません。
本日は、フィールドパートに所属しております、4年の谷川がお送り致します。
私は、今回の関東インターカレッジにおきまして、応援統括をさせていただきます。
ちなみに、男です。
女子マネのように、かわいい顔文字や絵文字は使えませんがどうかお許しください。

今回、女子マネ4年の中西より、応援統括として何か文章をこの場で書いてほしいという頼みを受けまして、今、こうして文章を書かせていただいております。
ただ、せっかくこのような場を頂きましたので、美辞麗句ではなく、少し長くなるかもしれませんが、私の話をさせてください。

私はフィールドパートで走高跳を専門として行っております。
関東インターカレッジの舞台で跳躍したいという想いから、入部を決断いたしました。
高校時、私はある選手と必ず出場すると約束したインターハイに届かず、その約束を今度は関東インターカレッジの舞台で叶えるために、この体育会競走部に入部致しました。
私の高校は陸上においては弱小校で、高校には走高跳の練習用具がなく、顧問もおらず、短距離部員は私を含めて全員で9人でした。
そのような環境で育った私は、入部当初、この素晴らしい環境で一生懸命練習すれば、関東インターカレッジにはすぐに出場できるだろうという思いがありました。

しかし、そんな努力にも関わらず、私の記録は低迷します。
公式戦に出場させていただいているにも関わらず、不甲斐ない記録しか出せない自分が心から惨めで、関東インターカレッジに出場するという決意が夢のまた夢のように思え、何度も挫けそうになりました。

そんな私をいつも支えてくれたのが、同じく走高跳を専門とする、現フィールドパートチーフの露木です。
私とは違い、順調に記録を伸ばす露木に対し、悔しくてたまらなかったことも何度もありました。
しかし、彼は私に、「お前と一緒に関カレに出たいんだ」、「お前に日の目を見てもらいたいんだ」と、不甲斐ない私を何度も何度も励ましてくれました。
私がどんなに低迷しているときも、彼は私が関東インカレの舞台に立てると心から信じてくれました。
いつしか、彼と一緒に関東インカレの舞台に出場することが私の夢となりました。
私の夢は私たちの夢になりました。

しかし、結果として、私は関東インターカレッジに届きませんでした。
今も、自分が情けなくて、悔しくて悔しくてたまりません。
しかし、私の夢は確かに破れましたが、私たちの夢はまだ輝いています。
露木が私の想いも背負って闘ってくれます。

もちろん、露木だけではありません。
今回、関東インターカレッジに出場する全ての選手が、出場できなかった私たちの想いと一緒に闘ってくれます。
そんな選手たちに、最高の関東インターカレッジを演出してやりたいのです。

OB・OGの皆様。
選手たちは私たちの誇りであり、そして、希望です。
この選手たちなら絶対にやってくれると信じております。
関東インターカレッジの4日間、どうか最後まで選手たちに暖かいご声援と拍手をよろしく御願い致します。
どうか力を貸してあげてください。

以上、長々と長文失礼いたしました。

関東インカレ、応援統括より” に対して 6 件のコメントがあります

  1. 對木(H10年度卒) より:

    谷川君の熱い気持ちがよく伝わってきました。六大でのあなたのジャンプは本当に感動しました。
    関東インカレ出場という夢は叶わなかったかもしれませんが、出場する選手達がその思いも乗せて活躍してくれるでしょう!

  2. T・O より:

    熱い思い、無念な思いに心打たれました。
    K大学とは関係ないですが、明日、応援にかけつけます。
    選手の皆さん、頑張って下さい。

  3. 谷川 より:

    對木様
    コメントありがとうございます。
    對木様にそのように言われて誠に光栄に思います。
    関東インカレでは、選手たちが必ず、私たち応援している全ての人たちの心に響く走り、跳躍、投擲をしてくれると信じています。
    選手、応援・サポート一丸となって最高の関東インカレにしてみせますので、応援よろしくお願い致します。

  4. 谷川 より:

    T・O様
    コメントありがとうございます。
    また、わざわざ応援に足を運んでくださることを、部を代表致しまして御礼申し上げます。
    T・O様の応援が必ずや選手たちに力を与えてくれると思います。
    当日はどうぞよろしくお願い致します。

  5. なかたに より:

    谷川選手の日記を見て今年のチームの雰囲気がすごく良いことがわかりました。
    かならずや良い結果がでることでしょう。応援しています。
    TO谷川君 応援統括、気合入れて頑張ってください!!

  6. 谷川 より:

    なかたに様
    代表選手に選ばれなかった私を「選手」とおっしゃってくださるなかたに様のお気遣いを心より嬉しく思います。
    関東インカレにおきましては、私にできることは全てやりつくす所存です。
    本日1日目が終了いたしましたが、残りの3日間、選手、応援・サポート一丸となって関東インカレを戦っていきますので、どうぞ応援よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です