横浜市民体育大会

こんばんは

今日は、
横浜市営三ツ沢公園陸上競技場にて行われた横浜市民体育大会について
レポートいたします(・∀・)つ

横浜市民体育大会は、横浜市民はもちろん、
横浜市の学校や会社に通学・通勤している人なら誰でも出場することが出来ます
高校生からマスターズまで、幅広い年代のアスリートが参加しています

慶大競走部からも毎年多数の選手が参加し、大会に華を添えています

そして、実はこの大会では過去に2つの塾記録が誕生しています

100m 10秒46
走高跳 2m10

という、慶大競走部員なら誰もが知っている輝かしい塾記録は、
横浜市民体育大会で樹立されたものなのです

この2種目以外にも、
慶大競走部の偉大な先輩方が大会記録保持者となっている種目が多数あり、
毎年プログラムを開く度、少し誇らしい気持ちになる私です( ´∀`)つ

そんな、慶大競走部にとって非常に縁起のいい大会ですが、
今日はあいにくの雨模様
気温も15度と低く、4月下旬とは思えない寒さでした

コンディションは決して良いとは言えない状況でしたが、
そんな中、3名の選手が自己ベストを更新いたしました

吉岡達郎(経4)、本間成彬(法3)、男全洋成(総1)です

☆ラストシーズンとなる吉岡☆
400mHに挑戦し始めてまだ日は浅いものの、
毎試合確実にベストを更新しています(*゚∀゚)っ
残念ながら決勝に駒を進めることはできませんでしたが、
まだまだ進化を続ける23歳から目が離せません

☆大幅ベスト更新!本間☆
100mの自己ベストを0.2秒更新した本間。
チームメイトの祝福に「素直にうれしい」と満面の笑みで応えていました
冬季練に誰よりも真剣に取り組んでいた本間は、
沖縄合宿での加速走で10秒6台を出すなど、その成長は著しく、
周囲からの期待は高まっていました
ベスト連発に更に期待です(`・ω・´)

☆ついに10秒台!男全☆
1年生ながら、昨年の冬から練習に参加し、冬季練をしっかりと積んできた男全。
このブログにも既に3回ほど登場しており、
すっかりお馴染みの選手となっています☆
そんな彼は自己ベスト(11秒01)を更新し、
10秒96という好タイムを準決勝で出しました!
夢の10秒台突入とはいえまだまだこれからです。
男全はもちろん、史上最強()の今年の4継チームにも
ますます期待が寄せられます

080426_155243

試合後の選手達です

前列左から
男全洋成、寺尾俊祐

後列左から
吉岡達郎、本間成彬、OBの小川裕之先輩

です。

また、本日標準切りが期待された走高跳トリオ(露木諒・谷川慶剛・小栗良太)は、
残念ながら標準突破を果たすことは出来ませんでした
しかし、3人は来週5月4日に早稲田記録会にて、
再び標準切りを目指します
慶應の誇る3人のHigh Jumper達に、熱い応援をよろしくお願いします!!!

走高跳トリオ以外にも
本当にたくさんの選手が関カレを目指して毎週末戦っています

明日は今日に引き続き横浜市民体育大会があります(*・ω・)ノ
天気も回復するとの予報です

好記録を期待して、本日のレポートは終了させていただきます

皆さんお疲れ様でした!!
明日も頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です