六大MVPインタビュー&近況報告

お久しぶりです
長い間更新が途絶えていて申し訳ありませんでした(´・ω・`)

新学期が始まり約2週間がたちました

六大後は、
新入生が見学に来てくれたり
授業の履修を決めたり
麻疹の流行に伴いワクチンを接種したり

・・・と、競走部としても、大学生としても
慌ただしい日々が続いています

そのような中でも、選手達は関カレやそれぞれのシーズンの目標
に向かって練習に励んでおります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

記録会も毎週さまざまな場所で行われており、
今週末、慶大競走部の選手は
神奈川県記録会・横浜市民選手権・日本体育大学長距離競技会
などの記録会に出場予定ですので、
応援よろしくお願いいたします

それではお待たせいたしました

六大400m優勝トラック最優秀選手賞を受賞しました廣瀬英行(環1)
のインタビューです

まずはじめに、六大の感想を聞かせて下さい。

 「初めての公式戦でしたし、
  大学生レベルの大会にいきなり出てすごく緊張しましたね。
  去年はずっと怪我で走れていなかったので、
  やっと自己ベストを出せてほっとしました。
  MVPももちろんうれしかったです!!」

走る前はどんなことを考えていましたか?

 「とにかく自分の走りをすることだけを考えていました。
  前半においていかれることが多いのですが、
  前半は自分の走りをして後半に体力を残そうと思っていました。」

当日は400mの予選・決勝に加えてマイルメンバーとしても大活躍だった
廣瀬くんですが、マイルの感想も聞かせて下さい。

 「400の疲れもあって前半がうまく入れませんでした。
  でも後半、特にラスト100のイメージがつかめてきたので良かった
  です。」

最後に、今後の目標をお願いします!

関カレで決勝に残ること、そしてジュニア代表にえらばれることが 目標です!」 

廣瀬くん、どうもありがとうございました

この廣瀬くんをはじめ、新入生にも色々な意味でレベルの高い人が沢山いるようです(*゚∀゚)っ

今後は新入生のご紹介もしていければと思っておりますので
どうぞご期待下さい

頑張って更新してまいります(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です