東京六大学対校陸上競技大会 幹事長紹介

3年の久保田薫です。

私事ですが、昨年度サッカーの早慶戦を見にいきました。
国立競技場の広いグランドの中で優雅にプレーをする高校時代の同輩をみて
嬉しさを感じながら私には気になって仕方がない人がいました。

トラックの第3レーンあたり。
椅子を置いて座っている人がいるのです。

補助員の方です。
その人がとってもカッコよくて・・・

と言いたい所ですが、違います。

プレーをする選手がいて、大会を運営する幹事長がいて、
大会運営を補助する補助員がいて、審判を担当してくださる先生方がいて、

大会とはたくさんの人の力によって成り立っています。

—————————————————–

今年度、慶応は6年に一度の六大学大会幹事校を担当します。
六大学対校戦ともなると幹事校のお仕事は・・・

本日は我が競走部の主務、六大幹事長の柳沢旭にインタビューをします!

旭1

名前:柳沢旭(新4年生)
パート:長距離
弱点:目覚まし時計で起きること

柳沢くんの今日この頃について話を伺いたいと思います。
最近の合宿所lifeはどうですか?

身近なことでは、「24時間仕事ができる環境がある」とここにきて気付きました。
全体的には、「鬼の副寮長」が誕生したってことですかね。あ、これは神田さん(寮母さん)の指名です。

長距離合宿(3/16-20)中も、漫画喫茶のネットを活用して六大の準備を進めていたという柳沢くん。六大の準備で①難しさを感じたこと、②やりがいを感じたことを教えてください!

①難しさを感じたこと
渉外の仕事に関しては部の顔として企業の方や他校の方にお会いする必要性があったので、周りのみんなが「何か手伝えることがあれば言ってください」と声を掛けてくれてもお願いすることができなかったことに申し訳なく思いました。

②やりがいを感じたこと
いろんな人に会えたこと!
電通マンとはすっかり顔なじみになって仲良くなりました。

先日柳沢くんが親しげに電話している人がいて、誰かと思ったらお相手が電通の方だったという記憶もあります。
六大の幹事ということで、他の5大学の主務の方々とも関わりあう機会が多かったと思いますが、他校の印象を一言で述べてください!

共通して言えることは、「真面目」であることです。
その他は・・・

東大:知的
法政:特徴的、変わってる?
立教:イケ面
明治:物腰が柔らかい
早稲田:丸尾

やはり主務は、「人当たりが大事」だと痛感しました。

では、六大の注目選手は誰でしょうか?

やり投の福田(新4年生・主将)くんです。
※近日中に選手紹介で登場いたします

主将と主務は仲がいいんですか?

関係は良好です(笑)

福田くんのおもしろいところを教えてさい!

真面目に遊べるところ。全力でふざけられるとこと。
中途半端には遊ばないんですよ。何事にも全力。
この間、散歩がはやってるよね、という話をしたら
次の日に「自由が丘から日吉まで散歩のつもりで歩いて帰ってきた」と。

遊ぶことにも意識の高さは共通のようです。

六大の準備を通して学んだことや自分の中で変わったことを教えてください。

メンタル面が強くなりました!

六大が終わったら何をやりたいですか?

スクールウォーズDVDを一日でみたい!

どのくらい量があるんでしょうか?

45分×3話×9本です。

一日あれば可能ですね(笑)

では最後にmessageを!
(所詮準備しかしていないので)選手の皆さん、大暴れして六大を完成させてください!

ありがとうございました。

旭2

左から
中西瑛美、柳沢旭、久保田薫
初めての3ショットです(笑)

チームが一丸となって臨む、本年度最初の公式戦。
ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です