六大選手紹介Part11&長距離合宿最終日

こんばんは

大変遅くなりましたが、長距離合宿最終日の様子と、六大選手紹介Part11をお届け致します

合宿最終日は朝からあいにくのお天気となってしまいました
合宿中のお天気は全体的に曇りがちではありましたが、雨が降ったのは初めてで、
朝練の時の気温も特に低く感じました

しかし選手たちはそんな天気をものともせず、練習に励んでいました

朝練後は、五日間お世話になった感謝の気持ちをこめて、全員で宿舎の清掃を行いました

そして笠松運動公園のトラックでの最後のポイント練習

そこに四日目にいらした伊藤さん、針谷さんに加え、茨城出身の四年生、堀田雄也さん(商4)が来て下さいました

三人は堀田さんのご実家に泊まっていたそうです

先輩方の登場に、皆元気づけられ、いい雰囲気のなか練習が行えました
ありがとうございました

そして先輩方と一緒にお食事をいただき、それぞれの車で茨城を後にしました

ちなみに、合宿所の寮母さんである神田さんへのお土産として頼まれていたのが

 茨城県ひたちなか市名産「そぼろ納豆」

なのですが、みなさんご存知でしょうか

部員は誰も知らず、茨城が地元の堀田さんまでご存知ないということで
宿舎を出発する前「どこに売っているのか?」と話題になりました

そんな「そぼろ納豆」、コーチの桜井さんカーに乗せていただいた私達は帰りに寄ったお店で発見しました

NEC_0044

「納豆に切干大根をあわせて、
お醤油などで味付けして漬け込んだもの」

とのことです(^∀^)

茨城へ行った際には、みなさんぜひお試し下さい

この五日間、選手の方々と練習だけでなく生活を共にすることで、箱根駅伝予選会への想いを一層強くしました。

色々な場面で、桜井コーチをはじめ色々な方に助けていただきましたが、この貴重な経験をこれからに生かしていきたいと思います。

本当にお疲れさまでした

そしてありがとうございました

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

それでは六大選手紹介に移ります

長距離パートは本日が最後です

長距離のトリ、大トリご期待下さい

saigoukunn

本日最初のご紹介は…

東北最大手のドラッグストア、「薬王堂」の御曹司
慶大競走部第二合宿所在住の西郷どん(Wiiやり放題)
『○○さん可愛い
は優しさか、それともチャラいのか…

3000mSCにエントリーしている西郷泰広(理1).。゚+.(・∀・)゚+.゚

このインタビューは合宿四日目に行われたものです

春合宿も四日目ですが、チームの状況はいかがですか?

「チームとしては練習が積めている人が大体で非常に良いですが、怪我人も多くて全員が揃っての練習になっていないのが少し残念です」

個人の方はいかがですか?

「故障ぎみですがだんだん走れるようになってきて、合宿ではラダーやドリルなど普段やっていなかったことを積極的にやっていて、得るものがあったのでこれを生かして今までと違う走りができると思って、なんとか頑張っています。」

長距離1年生は仲が良いようですが、それついて教えて下さい。

「練習以外のところでも一緒に遊びに行ったり、とても仲が良いです。誰かがケガした時でも一人一人が気遣うなど、個人じゃなくてチームとして陸上に打ち込んでいます。これからも四年間仲良くやっていきたいです

話は変わりますが、最近これは得したという買い物を教えて下さい。

「豆腐2kgです。植物性たんぱく質がいいということで買いました。普通に6000円ぐらいしました。何もつけずに食べると大豆の味がわかっていいですよ

本当に得しているのかという疑問は置いといて、さすが、1人暮しなのによく数人前の料理を作ってしまうという西郷くん

また話は変わりますが、チャラいって本当ですか?

「チャラさじゃない、優しさです」

…だそうです(・∀・)ノ

合宿での面白いエピソードを聞かせてください。

「三日目午後がフリーということで四人でカラオケに行ったのですが、カーナビでたどり着くところがことごとく廃墟になっていて、やっぱりこんな田舎にカラオケはないのかと諦めかけたけれど、諦めきれずに探し続けついに見つけたところが……

シベックス(笑)

シダックスと思いきや、シベックス

シベックスで中丸(中丸亜希子・法1)の美声に酔いしれました

高校時代も3000SCをされていたということですが、この種目への想いを語ってください。

「跳び方でも差がつきやすく、自分はそこが器用なので、技術を上げれば速い人とも対等に戦える競技だと思っていて、とても好きな種目です。高校時代嫌になったこともあったけれど、練習を積むにつれ他では得られない楽しみ・達成感が得られるようになって、好きになりました。走る時は上のレベルの選手とも勝負していこうと思うし、関カレ全カレを目指した上でレースに臨みたいです。」

それでは最後に六大への抱負をお願いします

「注目されていたり、有力選手ではないけれど、他校の選手に一泡ふかせることができるように頑張ります

NEC_0046

西郷くんのインタビューには
原田憲一(経1・右)、中丸亜希子(法1・左)も
協力してくれました

写真は本日の審判講習でのものです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

続いてのご紹介、
そして長距離パートの六大選手ラストを飾りますのは、

080319_205230

119番にいつもお世話になっています
体も心も重量級
溢れる想いを走りと救急車に乗せて・・・
あ、エサは与えないで下さい

1500mにエントリーされている
岡本佳哲(理3)さんです(・∀・)つ

このインタビューも合宿4日目に行われたものです

合宿も最終日を残すのみとなりましたが、調子の方はいかがですか?

「絶好調です!!でも減量中です…。
くれぐれもエサを与えないで下さい」

今日のポイント練習ではレペテーションをなさっていた佳哲さん、
いかがでしたか?

「久しぶりにきつかったですね。アレは。なんだか違う世界が見えました(笑)」

お疲れさまでした!!
合宿明けからはいよいよシーズンが始まりますが、仕上がりはいかがですか?

「(何と言うか色々と悩んだ後で)
・・・・・・国家機密です!!」

佳哲さん、なかなか秘密主義なようです( ・Д・)

今回の六大では、長距離パートから同じ種目に梶原浩紀(環1)がエントリーしています。佳哲さんにとって彼はどのような存在ですか?

「浩紀は1500mの持ちタイムは自分より5秒も速いですが、気おくれはしたくないです。学年は違うけれど同い年ってこともあって、負けたくないという気持ちがあります。
自分は立川ハーフマラソンを走らずに早い時期からトラックの練習をしてきたから、その分短い距離に対応していなければいけないと思うし、そういう意味でも負けられないです。」

ところで、この合宿で花粉症になってしまったそうですが・・・

「なっていません!目もかゆいし、鼻水も出るけど、今まで花粉症じゃなかったから、これが花粉症だったら初めて症状が出たことになってしまいます。
だから・・・まだなっていません!!」

お大事になさってください(*・ω・)ノ

実年齢よりもお若く(?)見られがちだという佳哲さん、
今まで中学生に間違われたことは何回くらいあるのでしょうか?

「ないですよ、1回しか(笑)高校生に間違えられるのはしょっちゅうですけど。
塾講師のアルバイトをしているのですが、教室に入ったら『新しい生徒だと思った~』と言われたことがあります。」

千葉県の長生高校のご出身だということですが、どのような所ですか?

「地元はここ(合宿先の茨城)と変わらないです。
田んぼと杉が多いので、花粉が沢山飛んでいます。あ、電車は通ってますよ(笑)
長生高校は小出義雄監督が指導を始めた高校で、その時の教え子が三井住友海上の鈴木秀夫監督なんです。
そんな有名人を輩出した名門校です

それでは最後に六大への抱負をお願いします。

080319_205448

「3′56を切って3位以内に入ります」

お疲れのところ快くインタビューに協力して下さった西郷くん、佳哲さん
ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です