六大選手紹介Part9 &長距離合宿4日目

4泊5日にわたる長距離合宿も4日目となり、茨城で過ごす時間もあとわずかとなりました(●´∀`●)/

昨日のフリーで各々リフレッシュをしたものの、疲れが見え始めているところに、引退された四年生の伊藤敦さん(総4)、針谷勇次さん(商4)が駆け付けて下さいました(●^ー^●)
sennpai

そして午前練の縄跳び・ラダーや午後のポイント練習を一緒にこなされていました

部員一人一人に声をかけて下さり、おみやげも持ってきて下さるなど、すごく元気を頂きました(●´ω`●)

夕食後にはミーティングを行い、チームとして箱根駅伝を目指すにあたり自分の目標やチームにおける役割・現在の状況などについて考え、お互いの意見を交換しました
選手の方々の目標や考えが聞けたのもそうですが、マネージャーの私も改めて自分のことを見つめなおすきっかけとなり、非常に良かったです

合宿残り1日も、日吉に戻ってからも、今日考えたことや話し合ったことを心に留めて、練習や試合に臨んでいけるといいと思います(´∀`)

それでは、六大選手紹介(´∀`*)
本日長距離からは5000㍍にエントリーしておりますこの選手をご紹介いたします

血・汗・涙・泥・気合い・根性・ガッツ・熱血・忍耐といった体育会ワードがお似合い知的な外見とのギャップにやられた女の子がいっぱいいるとか1人もいないとか……小谷野敬行さん(法3)

koyanosann

春合宿も三日目ですが、チームとして・個人としていかがですか?

「チームとしては明るく楽しく過ごせており、長距離パートの良い部分が出ていて、練習も充実していると思います。しかし個人としては体調をくずしてしまい出遅れているのであと2日で取り戻していきたいです。」

甘えや妥協を許さないと評判の小谷野さんですが、このことをあらわすエピソードを一つお願いします。

「初日のポイント練習でお腹が痛かったのですが、20㌔走りきりました。ここでやめたら根性なしだと思い、意地でした。」

部内一の体育会気質をお持ちだということですが、普段体育会の一員として気を付けていることは何ですか?

「生活面に関して普通の人よりも気を遣っています。また、サークルの人に負けたくないのでしっかり授業に出るなど勉強も頑張っています。すごく負けず嫌いの性格なので、そういう面では体育会気質かも知れません。」

小谷野さんにとってKマークとは何ですか?

「実はつけるのが初めてで憧れのものだったので、Kマークをつけて慶應の代表として走れることになって、正直嬉しかったです。二年生で陸上を初めた時はまさかつけれるとは思っていませんでした。一方で責任も重いので、慶應の代表として走るからには、自分なりに慶應らしさを出したいです。」

そんな体育会気質な小谷野さんですが、実は特技は料理ということです。得意料理は何ですか?

「食べるのも好きだし作るのも好きです。特にイタリアンは好きですね。イタリアンレストランでアルバイトもしています。」

小谷野さんは先日のホワイトデーにも女子部員に手作りのマドレーヌを配ってくださいました。

「実はお菓子づくりは苦手だったんですけど、少し前にティラミスを作ったらすごく喜んでもらえたのでホワイトデーにも挑戦してみました。」

これが噂のティラミスです
tir

私もいただきましたが、とても美味しかったです(´∀`*)

それでは最後に六大への抱負をお願いします

「実力的には上の相手ですが、自分の出せる力を全て出して自己ベスト更新を目標に頑張ります!粘りの走りや諦めない姿でチームに勢いを与えられればいいと思うので、そこを見てほしいです。当日は苦しい走りになると思いますが、その中で応援はすごくパワーになるので応援よろしくお願いします!」

koyanosann

合宿中お疲れのところありがとうございました(´∀`*)

今後も慶大競走部長距離パートにご期待下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です