六大選手紹介 Part2

今日はグアム合宿に参加している選手以外の短距離、中距離、フィールド、長距離の多くの選手が織田フィールドで、晴天の元、練習を行いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

六大選手紹介の記念すべき第2弾は、練習を終えた、5000mに出場予定の樋口諒さん(環2)と三段跳に出場予定の佐藤謙太さん(総2)にお話を聞かせていただきました(´∀`*)ありがとうございます

樋口さん1人目は「ビートマニアは封印中合宿所3号部屋からこんにちは☆」樋口諒さん(環2)です(。・ω・)ノ゙

まず始めに、、、沖縄合宿はいかがでしたか?

「今までの悪かった感覚を修正できたので良かったです。沖縄合宿では自分のフォームを確認して、周りと自分を比較してどこがおかしいのかなどを把握できました。」

冬季練が終わり、まもなくシーズンインしますが仕上がりはいかがですか?

「仕上がりはそこそこ順調です。練習の動きを試合の動きにつなげていかなくてはならないので、あと一歩、油断せずに最後までつめていきたいです。」

話は変わりますが、プライベートでは、ビートマニアがお得意とお聞きしましたが?

「ビートマニアなどゲームはこの頃やっておりません。」

沖縄合宿最終日、大きな荷物を抱えながら、普段勉強されている、慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスへ直行された樋口さんお勉強もお忙しいようです
昨日は、中央区区役所に都市開発のプレゼンの発表に行ってこられたそうです
「役所の方にも好評だった。」とおっしゃっていました(`・ω・´)

話は競走部に戻りますが、、、

中距離パートでこの半年活動されてきて、いかがですが?

「全員練習はつめてきているので今シーズンはブレイクしたい

六大への抱負をお聞かせください。

「5000なのでスピードより、長い距離を走ってスピード持久をつけて臨みたいです。普段とは違う種目ですが、出るからには勝ちにいきます!応援よろしくお願いします。」

中距離パートの樋口諒さんの5000mにご期待ください!!

ちなみに、、、今年の箱根駅伝予選会のご予定は?

「特にありません。」

後ろで、長距離パートチーフ澤田慎冶さん(商3)が出場を促しておられました(^∀^)

今年は、予選会での活躍も期待できるのでしょうか!?
最後に長距離パートチーフと一緒に(´∀`*)
ひぐちさん

さとけんさん本日の二人目は「パンクロックで陸上界の未来をデザインする!!トリプルジャンパー」佐藤謙太さん(総2)です。
先輩の二の腕ガッチガチですね(^∀^)

沖縄合宿はいかがでしたか?

「風邪が非常に残念でした。
しかし、基礎を振り返り、精神的にも強くなれた合宿になりました。三段跳でのホップステップジャンプの走り始めのホップの一歩の意識して練習しました。去年と比べて、同じ三段跳を競技する廣中(廣中誠音(環1))が入部し、沖縄で一緒に合宿できたのが大きな違いです。」

佐藤さんとフィールドパートに所属する廣中誠音(環1)は高校が同じ日大系列であったこともあって高校時代から一緒に練習する機会があったそうです。

「今までは、冬季練中にライバルが他校にいることで、目標を見失いがちになってしまうこともあったのですが、今は目の前にライバルがいることで、質のいい練習ができると思います。」

沖縄では、オフ日は学年でちゅら海に行かれたそうです
ちゅら海ではスタンプを顔面に押されたり、帰りに目の前の車が煙を出して燃えるというハプニングなども話してくださいましたΣ(・ω・ノ)ノ

冬季練が終わり、まもなくシーズンインしますが仕上がりはいかがですか?

「いいと思っています。けがはなく、ウェイトトレーニングも積むことができました。毎年シーズンの終わりには課題や目標が見つかるのですが、目標を達成しました。現状に満足することなく、問題点を見つけ更に良い仕上がりにしたいです。」

話は変わりますが、佐藤さんはプライベートではバンド活動などもされているそうです(`・ω・´)先日はライブが開催されたそうです
ライブはどうしたか?どのようなメンバーでどのような曲をやられているんですか?

「異常な盛り上がりでした。パンクロックをやります。メンバーは高校時代の陸上の友人や慶應の友達です。」

ライブだけでなく、佐藤さんは今回の六大の記念Tシャツのデザインもされています(^∀^)

私も見せていただきました(´∀`)まだデザインは内緒です(´∀`*)

Tシャツデザインについて

「今までの陸上Tシャツがあまりよろしくなかったので、革新的なデザインで作りました!」

六大学のみなさん
今年の六大学記念Tシャツにご期待ください (´▽`)

最後になりましたが六大への抱負をお願いします。

「去年は7位だったので、今年は各大学の必ず1人には勝てるようにしたいです。また早慶戦に三段跳がないので、早稲田に勝ちたいです。まさね(廣中誠音)には勝ちたいです!!」
さとけんさん

六大学という他校との戦いだけでなくチーム内での切磋琢磨する姿を見せていただきました!!

本日ご協力いただいた樋口諒さん、佐藤謙太さんありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です