集合のお話

こんばんは

今日は集合についてご紹介いたします(・∀・)つ

競走部では練習開始の前に集合があります
まず全体での集合では、連絡事項が発表された後、
主将(もしくは副将)が部員に向けてアツい話を語ります

そして全体での集合が終わりましたらパート毎に分かれて集合します。
ここではマネージャーパートはパート集合は行わず、
各パートに分かれて参加させていただいております。

本日私はフィールド集合に参加させていただきました(。・ω・)ノ゙
フィールドパートでのお話をご紹介いたします☆

基本的にはパート集合ではパートチーフが
メニューの説明を始め、様々な話をするのですが、
長期休暇中はパートの中でリレー形式で集合の話を担当しています

フィールドパート本日の担当は・・・・

小栗良太(環1)

走高跳3人組の頼れるルーキー

小栗良太(環1)です

緊張の面持ちで話し始めた小栗

「昨日、原田(長距離パート1年)と渋谷のHMVに行ったら、、、

 ハリセンボンと関根勤がいました。」

・・・一同爆笑・・・・

「関根勤は司会者が綿密に何度も行っていたリハーサルのことを完全無視して
 
 自分のペースを貫いていました。

 ほんと関根勤ってすごいなぁと思いました。」

・・・まさか、これで終わりじゃ・・・・?という空気が

「関根勤とハリセンボンの話を陸上につなげさせていただくと、」

・・・一同安堵 (´▽`)

「陸上競技において、どんな状況でも自分のペースを乱されないということは
 
 とても重要なことだと思います。

 どんなときも周りの雰囲気に飲まれず、
 
 自分を貫く能力は競技をする上で必要な要素ではないでしょうか。

 ***中略*** 

 試合などでの自分のスタイルについて知り、
 
 シーズンに向けてそのスタイルを意識しながら練習すると

 より効果的な練習が出来ると思います。

 それでは・・・今日も一日よろしくお願いします!!」

以上、フィールドパート集合のお話でした

集合ではこのように毎日楽しくアツく陸上競技について語られます
各部員がどのような考えを持って競技に打ち込んでいるか
知ることのできる貴重な時間です

今後も集合でのお話を紹介していきたいと思います(*゚∀゚)っ

それでは最後に・・・
小栗とアジア室内で見事銅メダル獲得のあの選手の2ショット

小栗&横田

練習お疲れ様でした

横田の直撃インタビューは・・・・

近日ご紹介させていただきます

ご期待ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です